うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

早朝から履歴書を要求

2017-05-17 23:08:18 | 日記
昨日は支店長をはじめとした異動者&新卒の歓迎会が深夜まで行われたのです。

そして今日、都合よく遅番の私は通常の起床時間を無視してすやすやしとりました。

てんてろてんてんてん、てんてろてんてんてん…スマホが大きな音で受電を知らせる。

うわ~寝坊して遅刻か~!そうとう肝を冷やしたが、まだ7時10分。

画面を見れば親戚の叔父。寝ぼけながら電話を取るや否や「あのさぁ、履歴書送ってくんない?」

過日、私の転職先として葬儀屋を世話する、と言った人。

葬儀屋の話がそんな喫緊の状態になっているのかと思い、うろたえると

葬儀屋はボツになった、って言うじゃない。そらそうだわな。

ではなぜ履歴書が必要なのか?これがはっきりしない。

とはいえ、私のことを心配してくれての行動だ。ありがたい、と思わねば。

しかしながら、早朝から理由もはっきりしないのに履歴書を送れ、ってのは凄いね。

まあ、余程のことがあるのだろうから、一応送ると伝える。

さて、私はこの先どうなるのでしょう?ちょっとうきうきしながら2度寝する。


追記

夜になって、「やっぱり、履歴書は送らなくていい」とのメールが叔父から来る。

また何かボツになったと伺える。

神はどうしても私を今の仕事に従事させたいらしい。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 儚く消えた配置換え | トップ | 老いて枯れんだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。