うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

黒人ヘルパー登場

2017-03-02 23:58:25 | 日記
今日は通院の日。居眠りしながら待合室で暇を持て余していた。

うつらうつら船を漕いでいると、ばたん、と扉が勢いよく開けられた音が。

視線を移すと黒人が立っていた。

米兵やラッパーってより、山梨学院大学陸上部の駅伝2区走者って感じの黒人。

島国ニッポンの地方都市にある精神科に、黒人が現れると、待合室の患者の方々は

「わっ、なんだなんだ」という空気を醸しだす。

ドアを押さえた黒人の横をしゅるしゅると電動車いすが通り抜ける。

かなりハイスペックな車いす。ジョイスティックが装着してあって、前後左右斜めどの方向にも動く。

乗っているのはホーキング博士のようなじゅーどの方。何か喚き散らしながら入室。

医院のスタッフの方ははじめ、黒人とのコミュニケーション試みたが

あまり日本語が得意ではない様子で断念。仕方なく喚き散らしてる方とコンタクト。

何とか話がついたらしい。さすがプロだな。

しかしまあ、この御二方はどうやって意思の疎通をしているのやら。

あと、黒人さんは、あれだけ日本語に不自由しているのだから、たぶん無資格。

いったいどういう経緯でニッポンでヘルパーやってるか気にはなります。

私は以前は介護に身を置いた立場。だからあえて言う。

和製ホーキングさんはかなりたちの悪いじゅーどの方とお見受けした。

暴言、暴力、セクハラなどね。だからねヘルパーのなり手がいなくなっちゃうのですよ。

で、結果的に言葉はわからない、身体は屈強、同性って白羽の矢が立ったのが黒人さんではないかと。

障害者ってさあ、24時間テレビに出てくるような人ばっかりじゃないのよ。

っていうかあんなのごく一部。

たいていが●●なやつばっかり。

私も障害者だから言っちゃうもん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にんにくを食べない生活 | トップ | 軽自動車も金はかかる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。