うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

美味い叉焼と障害者割引

2016-05-15 23:59:49 | 日記
出社175日目。今日は主任と外回りです。

ランチは主任の大好きな中華麺にすることに。しかし今日は勝手が違う。

いつもは郊外をクルマで走り回っておりますが、今日は繁華街を巡っているわけで。

ならば駅前の美味いラーメン屋へ行こう!と仕事そっちのけでスマホで店もを検索しています。

私といえば昨日つけ麺を食べたので、気分は盛り上がっておりません。

そんなこんなで主任は、これだ!って店を探し当てたようで、クルマを走らせます。

郊外のラーメン屋と違って駐車場が完備していないですから、近隣の駐車場に止めることになります。

駅前のコインパークなんかは結構いい料金を取るので、高いラーメン代になることを覚悟しましたが、

さすが主任、近くに公営のパーキングがあることまでチェックしていた。

相場の半額なんですね。民業圧迫っていわれないかしら?

公営の駐車場って聞いてぴん!とひらめいてしまったのです。

障害者割引、もしくは無料で利用できるのではないかということを。

即検索してみたら、どうやら割引があることが判明。障害者でよかった。

ラーメン屋さんはカウンターのみ15席くらいの店。豚骨・魚介系ラーメンだそうです。

この魚介系ってのも得意ではなくて、なんか煮干しっぽい味がどーにもこーにもせす。

これも試練だなあ…と思いつつ¥830を投じる。高いなあ。

出てきたラーメンは煮玉子、海苔、叉焼がトッピングされていた。

特筆すべきはこの叉焼。丼の面積の5/4を占める。しかも2枚入っている。

厚みがあるのだけれど、とろける口当たり。かといって脂っこくない。肉のうま味たっぷり…

と、非の打ちどころのない叉焼。

スープは正直、案の定魚介系の味だったけれど、叉焼のおかげで美味しく食べられました。

麺マニアの主任も叉焼を絶賛しており、飛び込みの割には当たりでした。

駐車料金を払う段階で、主任にサプライズ。駐車料金を安くしますから待ってください

なんていって、駐車券を持って、管理人室へダッシュ。

障害者手帳で駐車料金を割り引いてもらうなんて初体験なので、ちょっとどきどき。

管理人さんに手帳と駐車券を差し出すとあっさりディスカウント。

駐車券を機械に入れれば割引ができるようにしてくれました。

喜び勇んで舞い戻り、主任に駐車券を渡す。

精算機に券を通すと、¥200の料金が¥100に。半額になっている。凄い。

ただ、主任を待たせた割には¥100しか割引かれてないので、

ささやかなサプライズになりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「煮玉子丼」ってなぜないの? | トップ | ソース焼そば焼いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。