うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

味噌山菜ラーメンを許してよいのか?

2016-10-16 22:29:12 | 日記
出社275日目。お願い、お願い、傷つけないで。

今日は主任と外回り。ランチは主任一押しのラーメン屋です。

主任が「肉みそ大盛!」とか言ってる横で「信州みそ野菜ラーメン」を静かに発注。

こういう機会に野菜をたっぷり摂取しよう、なんて魂胆。

この店の野菜ラーメンは野菜丼のごとく、キャベツメインの肉野菜炒めがどかんと麺の上にのっている。

ラーメンというより、ちゃんぽんとかタンメンに近い。

しかしながら、配膳されたものを一目見て愕然とした。

山菜がのっかっている。っていうか山菜ラーメン。

山菜ラーメンなんてメニューはないから、オーダーミスではない。どういうことか?

別席で私と同じ疑問を持った方がいて店員を問いただしていた。

何でも、野菜価格高騰による止むを得ない措置、らしきことを述べていた。

ならば、事前のエクスキュースがあってもよかろう。

釈然としないまま、山菜ラーメンを仕方なくすする。

山菜は嫌いではない。ただ濃ゆい味噌スープに果たしてあうのか?

山菜って独特の風味が強いでしょ。どうなのかなあ?

そんなこんなで、一応食べ終えてはみた。やっぱり、野菜どかんの方が美味しいと思った。

サラダバーを営んでいるお店はさぞ大変だろう。どーでもいい心配をしたりして。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異常なる睡魔 | トップ | うつうつうつうつうつうつ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。