うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

夏のアルコール依存症

2017-07-16 23:05:25 | 日記
冬はオペラグラスだけど夏はアルコール依存症だ。

思い起こせば、発泡酒が抜群に美味しかったあの夏。

もう発泡酒がなければ飯も美味くないし、夜眠りもできない。

俺も大人になったものだ…感慨深く思ったものでした。

何せ殆ど下戸に近い男が、酒を楽しめるようになったのだから。

500mlのロング缶ぐびぐび飲める喜び。そして爆睡できる喜び。

そんな中、日中アルコールが入っていない状況私の様子は妙だったらしい。

上司が真っ先に気がついて、産業医を紹介してくれた。

そして、うつと診断が下る。その後大変な闘病生活になるとは知る由もなかった。

医者にナイトキャップが欠かせないって話をしたら

アルコール依存症の疑いがあるから、すぐやめろと言われ、睡眠導入剤が処方された。

そりゃそう。下戸が僅か3か月くらいで1ℓくらいの発泡酒を飲んでんだから異常。

もともとそんなに好きじゃないから、案外簡単に飲まなくても平気になりましたよ。

しかしながら、何の障害もなくビール系飲料を楽しんでいる輩どもがいるかと思うと

とても悔しいです。

ほんとにあの夏の発泡酒は美味しかった。

たまにならいいだろうと、付き合い酒の時にビール系飲料を注文してみるけど

ちっとも美味しくない。っていうか不味い。

今が全く面白くない生活を送っているせいか、あのままダブルで病んでいっても、良かったかな?

などという不謹慎な気持ちを持ったりする。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガールズバンドに憧れて | トップ | ¥1のCD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。