はつがのびのび会合衆

思うこと、感じること。夢は語ってこそ、実現する。思いを言語化して、伝えよう。

☆(求人)派遣と直接雇用の違い☆

2016年12月26日 10時45分03秒 | 求人情報
派遣会社の方からよく人材のお問合せやご紹介をいただきます。
けれども、
「直接雇用なら十分検討できるのに、派遣なら厳しいな~」という方の紹介が非常に多いです。

派遣登録される方のメリットとしては、
①時給が高い
②自分で職場を探さなくていい
また、デメリットとしては、
①自分が直接もらう時給よりも高い働きを会社から求められる。
 (会社は派遣元会社に時給以上の金額を支払っています)

しかしながら、その他にもデメリットがあり、それをご存じない方が多いように見受けます。

以下に、雇用する側からの 派遣と直接雇用の違い について、書いてみます。
※当社の求人内容については、こちら をクリック。


まず、「派遣」ですが、
「ある程度の専門スキルを持った即戦力」
 を期待しています。
 ですので、”説明”期間として2、3日は持ちますが、以降は基本お任せすることになります。
 また、シフトの役割もある程度の段階で担っていただきます。
「人員不足時の応援」
 時給は直接雇用より高いのですが、収入が高くなるとは限りません。
 人員状況による出勤ですので、就業日数に波があり、安定した収入にならない可能性があります。
「外部研修については自費」
 スキルを持っているだけでなく、研鑽を自ら積んでいることが前提の高い時給設定です。
 

対して、「直接雇用」ですが、
「将来的(3ヶ月後)にある程度の戦力になっていること」
 を期待しています。
 ですので、”育成”期間として2ヶ月程度設定しています。
 その間に徐々に身につけてもらい、3ヶ月目に色々と役割をやってみて、
 試用期間(3ヶ月)終了前に、そのまま続けてやっていけそうか話す機会を持ちます。
 その後も、学習意欲あり、伸びていく可能性あれば、「派遣」程の即戦力に成長していなくても大丈夫です。
「基本的な人員」
 ですので、就業日数にあまり波がなく、安定した収入になりやすいです。
 ※扶養範囲内の勤務であれば、日数調整があります。
「外部研修については勤務扱い。会社負担。」
 会社として育成していきますので、未経験の方でも大丈夫です。

派遣と直接雇用のメリット・デメリットがありますので、
ご検討いただけましたら幸いです。

未経験の方は、ぜひ直接お問合せ下さい。
                                  (施設長 菅原 圭)

まずは、どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。
スリーA方式 認知症予防デイサービス コミュニティサロンはつが
TEL 072-295-8200 (月曜日~金曜日)
FAX 072-295-8201
メールフォームは こちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひらめき脳トレプラス教室 | トップ | 外部研修の必要性について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

求人情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。