gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

固定バイアスヘッドホン2

2017-01-03 21:27:28 | 日記

以前作成したオペアンプ式のCMoyヘッドホンと聞き比べるために、試作回路をステレオで基板に組んでみました。CMoyアンプが9v駆動、これが3v駆動であるにもかかわらず、低音の再生が格段によくなっている。耳に自信のない私でも、違いがはっきりと聞き取れる。これがオペアンプとトランジスターの電流供給能力の差なのかと驚くほどである。

ケースに収める段階ではないので基板のまま実験の状況を載せました。

追加記事2017‐1‐10

上の回路で最初から気になっていたことですが、音がそれなりに出ているので触れずにいたことがあります。

信号の入力回路ですが、初段のエミッタ抵抗100Ωがマイナスの電源につながっているので、入力信号のマイナス側は直接接続できないで、いったん電源の電池あるいはそこのコンデンサを通っていることです。これを解消するために、SEEPP出力段を単電源駆動に変更してみました。そうすると出力に大容量のコンデンサが必要となるのですが、コンデンサをどうしても付けたくなかったので、変則的な回路になりました。以下の図参照。これでも性能を落とさずにヘッドホンを駆動していると確認しました(私の耳で)。

 

 

今のところ、特段改良の予定はないのでこの回路の検討はこの辺で中断です。夏場の暑い季節になったら、どれだけ動作点がずれるのか、つかいものにならなくなるのかが気になるところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は豆腐屋さん | トップ | 簡易ラジオ制作日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。