社会福祉士「とど」の うつ病と脳卒中の闘病日記

医療ソーシャルワーカーだった「とど」が、うつ病と脳卒中に。
それからの闘病の様子や趣味の事などをつらつらと…。

華厳妙韻

2017年06月17日 18時36分37秒 | 日記
竹風堂が発売を開始した高級栗羊羹です。



45年前(昭和47年)に、棟方志功が竹風堂に来店された際に2時間で描き上げた絵。
そこに書き添えられた書が「華厳妙韻」だとか。
HPに謂われが書かれています。
絵も紹介されています。

この栗羊羹は、6月1日(木)に発売となったもので、母の退院祝いにと買ってみました。

店員さんからは「4,800円ですがよろしいですか?」と聞かれてしまいました。
!(^ ^)!

本日、お抹茶と共に頂きました。







パッケージが厳重です。

中の箱から蜜が染み出していました!

適当な大きさに切って、



(☆。☆)

美味しいです!!

羊羹と栗が正に一体となって、甘さもくどくなく、これは良い!!

ちなみに、8切れに分ければ1切れ600円。
ちょっと良いケーキ買えば同じくらいですね。

そう考えれば、決して高くはないかも…。

でも、やっぱり高級品です。

ちなみに、オンラインショップでも買えますよ。
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域福祉計画活動叩き台 | トップ | IC-7610いつ発売? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL