社会福祉士「とど」の うつ病と脳卒中の闘病日記

医療ソーシャルワーカーだった「とど」が、うつ病と脳卒中に。
それからの闘病の様子や趣味の事などをつらつらと…。

八重洲無線試聴会

2016年11月05日 20時03分39秒 | Radio
長野ハムセンター主催の試聴会に行ってきました。

目的はFT-991Aのリアルタイムスコープ確認。

まだ、FT-991もあるので、並べて展示されていました。


FT-991


FT-991A

Aの方がウォーターフォールのカラーが薄いです。
ただ、コッチの方が自然な色合いでした。

結論としては、新規で買うなら良いかもですが、既にFT-991Mを持っている身では、あえて買い換え(あるいはアップグレード)をする必要もないかな、と。

DMU-2000は、容量が既に限界近く使っているため、ウォーターフォールへの対応は出来ない、との事でした。

まぁ、リアルタイムスコープはDMU-2000で使えるので、私は現状でいく事にしました。


マルチバンドモービル機


FT-891

結構売れていたようで、午後に行ったのですが、50wモデルは在庫切れになっていました。




デスクトップマイク・M-1
ハムフェアで見かけましたが、値段を見てチェックするのをやめたものです。
展示機は、八重洲無線60周年記念モデルでした。
販売用は5日程前から出荷が始まったとの事でした。
出荷されたのは、今のところ25台との事で、説明に来ていた八重洲無線の方も「箱入りの出荷物は初めて見た」と言っていました。
通常モデルは来月位になりそうとの事でした。
値段は、記念モデルも通常モデルも同じとの事で、手に入れるなら記念モデルがカッコいいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は朝からBP高かった | トップ | マツコネが中途半端にフリーズ »

コメントを投稿

Radio」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL