トピック とどろみの森学園

施設一体型小中一貫校「とどろみの森学園」の
毎日の活動のようすを紹介します

夏休み中の稲やビオトープの様子

2017年08月09日 | 四季の装い

今日は平和登校日でした。

こんがり日焼けした子どもたち。少し会わなかった間に、背が伸びたように思う子もいました。

元気いっぱいに笑顔であいさつしてくれました。

 

さて、農園の様子もどんどん変わってきています。

夏休み前にはホウセンカも花をたくさん咲かせていました。

ヒマワリはグッと背が高くなっています。

稲もどんどん背が高くなってきて、8月4日に見に行ったときには、穂が出始めていました!

  

穂が出始めた稲は、全体のまだ少しですが、稲のくきの部分がふくらんでいるものも多くみられました。

そして8月9日の今日、見に行くと、何やら変化が!!

分かりますか?

もしかして、花が咲いた??

こうなっているのは穂が出ているものだけで、全体としては、まだ半分も穂が出ていません…

2学期の始業式には、さらに穂が増えているかな。

いつも農園の水やりや気にかけてくれている人たちに、感謝です。ありがとうございます!

 

 

ビオトープも、2月にはこんな感じでしたが

  

4月には生き物も来てくれるビオトープになりました!

  

アメンボやたくさんのおたまじゃくし

  

そして夏の今はこんな感じです。

  

とんぼにかえる

  

 

今の7年生が整備したビオトープ。

生き物たちが住みに来てくれてうれしく見守っています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレーとナンをつくろう(と... | トップ | 二学期が始まりました。 »