トピック とどろみの森学園

施設一体型小中一貫校「とどろみの森学園」の
毎日の活動のようすを紹介します

かぼちゃの行方(創作部)

2016年11月08日 | 子どもたちの活動

校務センター前に飾っていたかぼちゃの大きいもの2つはくり抜いて数日経つと、傷んできてしまいました。

そこで、また来年大きな実をつけてくれるように、いろいろな作物が育つようにと、創作部でかぼちゃをつぶし、畑の肥料にしました。

種は全部で400こほどあり、希望者に配布しています。

 

大きなかぼちゃと一緒に飾っていた小さなかぼちゃがありました。

小さいと言っても、食用の緑色のかぼちゃにしたら大きめのサイズです。

実は、学校では観賞用の大きなオレンジ色の大きなカボチャと、食用の緑の皮の西洋かぼちゃを育てていました。

2つは近くに植えていたので自然に交配して緑の皮だけど、少し大きめのかぼちゃができました。

観賞用のかぼちゃは甘味がなく、水分が多くてあまりおいしくないので、このかぼちゃは「おいしいのかな・・・」と少し心配しつつも「せっかくなので食べたい!」ということで調理実習を企画しました。

 

切ってみると意外と肉厚でしたが、水分はやや多め・・・

パンプキンシチューとスイートパンプキンを作り、おいしくいただきました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お車でのご来校をお控えください | トップ | 給食で交流しました »