とどろみの森学園 PTA

とどろみの森学園PTAのブログです。PTAの活動を紹介します。

12月献立作成委員会

2016年10月18日 | 保健体育委員会

2016年10月18日(火)に行われました12月分の献立作成委員会のご報告をさせて頂きます。

 

米飯献立 月・火・木・金    パン献立 水    給食回数15回

 

〇冬野菜をふんだんに取り入れた献立が多くなります。

(とどろみの森学園の給食は地元農家の方にご協力いただき、止々呂美産の野菜を使用しています。)

 

〇採用献立 (生徒が考えた献立)

 12月2日(金)東小  米飯、カレーなべそば、ナムル・・・「ご飯がすすむ献立」

 12月6日(火)中小  にんじんごはん、たらのたこ焼き風天ぷら、豚汁・・・「冬野菜をしっかり取り入れた献立」

           ・・・かつお、青のりをいれた、たこ焼き味の衣の天ぷら

 12月12日(月)萱野北小  米飯、シャキフワいため、体ぽかぽかポンとりスープ、焼きのり

              ・・・シャキシャキ茎わかめとフワフワ油揚げを使った炒め物

 

〇12月20日(火)は冬至献立・・・柚子を大おかずに使用

 

〇12月21日(水)が今年最後の給食。 クリスマス献立 

 

〇各学校からの質問

 質問: 牛乳は必ずつけなければいけないのか

 回答: 学校給食法で決められている。 カルシウム補給のため必ず牛乳はついている。

 

 質問: アレルギーへの対応と今後代替食になるなどの予定は?

 回答: 現在はアレルギー除去食で対応。 

    他市保育園でアレルゲンとなる食材を一切使用せず全員同じ献立を支給しているところがあるので、

    今後小中でも採用できるか現在研究中。

 

 質問: 中学校にパン食がないことについて

 回答: 消化がゆっくりなため腹持ちがよい、量の調節がしやすい、箕面産のお米を利用できるなどの理由で

    米食となっている。

    箕面市の方針「朝ごはん、野菜、お米をしっかり食べよう」に基づき、パン食を望む声もあるが、

    現在のところ米飯と決められている。

    (とどろみの森学園は小中一貫のため週一回はパン食)

 

                   

       

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロマハンドクラフト講習会 | トップ | 9年生 懇親会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む