遠くへ・・・

自転車で走った記録

2017年BRM603埼玉600アタック日本海 その3

2017年06月14日 | 自転車

相変わらず、だらだらと長くなったので、とっとと終わりにしよう。

~PC6

PC5周辺は雨があがっていたのに、長岡に入ったとたんに本降りの雨。

通過チェックのセブンイレブン長岡旭町店に着いたのは午前1時。

この時間でも、長岡の繁華街近くのこの店は、雨宿りをかねたタバコ&雑談の若者が大勢。

その人ごみを避けるように、カッパのまま補給。

 

前のPC5から通過チェックまでの区間速度は、15.3km/h

いくらPC5でカップラーメン食って、ミスコースしても遅すぎ。

こんなことだから、往路の想定よりはるかに遅れている。

 

気温が11度程度なのでバス停で寝るのはちょっと危ない、さりとてこれからのホテル探しは時間ばかりかかるし、ホテルに入ってしまうとまったりとして寝過ごしそう。

 

予定より遅れているが、道の駅ちぢみの里おぢやを目指す。

 

通過チェックのセブンイレブン長岡旭町店から17km位で、道の駅ちぢみの里おぢやに到着。

道路情報施設のベンチで、雨装備を脱ぎ、トイレで持ってきた乾いたウェアに着替える。

やっぱり、乾いた靴下は気持ちよい。(^^)

 

5時半のアラームをセットして、午前2時過ぎにカッパを羽織ってベンチで横になる。

途端に眠りに落ちる。

 

しばらくして、参加者(Mさんで良いでしょうか?)が一人入ってきて目が覚めた。

でもまたすぐ眠りに落ちる。

次に目が覚めるとMさんが出発準備中。

「まだ寝ますから」と、声を掛けてまた寝る。

 

結局、5時過ぎに目が覚める。

大体予定した3時間の睡眠を確保。

昔は、短時間の仮眠だけで走ったこともあるが、最近は3時間以上寝ないと、体が持たない。(歳と体質の変化?)

外を見るとまだ雨が降っている。 (;_;)

カッパと雨装備をがっちりして5時25分再スタート。

 

最初のコンビニは、群馬の600で良く使うセフンイレブンなのでパスして、その先の道の駅川口あぐりの里の向かいのローソンで朝食。

この店は、雪避け(?)のガラス張りの空間が店の前面に広がっていて、おまけにベンチもあるので、ゆっくり朝食を食べることができる。 \(^o^)/

 

コースに戻って、雨の中を進む。

相変わらずやる気が出ないので、のんびり走り続ける。

この区間はNo87 長坂 132.2kmで、北海道でも珍しい3桁の区間距離だが、曲がる場所は、普段の空っ風街道-深山の周回でいつも通る場所なので、全然キューシートや距離を気にすることなく走っていられる。

 

湯沢で、三国峠に備えてお握りとから揚げ、コーヒーで小休止。

 

一休みしたら、いよいよラスボスの三国峠へ

新潟側からは、距離も長いし登りもきつい。

 

最初の関門は、湯沢市街地から芝原トンネルを抜けるまで。

続いてが二居から火打までの直線登り。

二居まで登っても雨は止まない上に気温は8度。

標高の高い山なら、雪になりかねない気温。

 

直線登りをどうにか登った平標山の登山口にある自販機でMさんが休憩中。

お互い手を振ってエール交換。

 

苗場に降って、浅貝からもう一頑張りすれば、三国トンネル。

 

そして、長い雨の新潟が終わった。 \(^o^)/

 

カッパのまま峠を降って、旧新治村の銀行駐車場で雨装備解除。

解除中に、Mさんが先行していく。

 

沼田で、歩道に居たMさんをパス。

どんどん晴れ間が出てくるし、北風がかなり強く吹いているし、コースも判っているので、どんどんやる気が出てくる。

そしてPC6 セブンイレブン渋川東町店 527.2km到着。

 

 

~ゴール

PC6 セブンイレブン渋川東町店でお昼を食べていると、Mさん到着。

メカトラで、リアのシフトができなくなっているらしい。

まあ、後は平地だし追い風強いし大丈夫ですよ。と気休め ^_^;

 

PC6を出てどんどんペースを上げて走る。走れば走るほど楽しくてテンションがあがる。

やっぱり、こうでなくちゃ。(^^)

 

途中で、マイペースで走っていた方(Tさんで良いでしょうか?)を巻き込んで、どんどんゴールを目指す。

 

気分は最高なのだが、路面の荒れたところを走るとガタツキ音がするようになった。

割れたプラスチックのパイプを叩くような音。

とりあえずこの件は放置して、走り続けてニューサンピア第4駐車場に無事ゴール。

 

駐車場には大勢が自転車を片付けている。

もう、こんなに大勢がゴールしているんだ。 ちょっとショックのまま、受付のあった場所に行くと埼玉のYさんが暇そうにしている。

大勢居た自転車海苔は、マウンテンの大会の参加者だそうでほっと一安心。 ^_^;

 

無事ゴール受付を済ませて、着替えるとMさんも無事ゴール。

 

 

今回は、新潟で雨と低温、そして向かい風とやる気が出ない区間が長かったけれど、最後は群馬・埼玉で好天の追い風で楽しめました。 

 

スタッフ各位、参加者の皆さん、たのしい600kmをありがとうございました。

 

 

おまけ

カダツキ音の正体はこれ↓でした。

以前の400で、ストッパーが緩んで脱落したので、防止用のタイラップをしているが、ストッパーが完全にバカになったらしくて、ガタガタしていた。

とりあえず、タイラップを締め上げたけれど、今後どうするか検討中。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天気予報はあくまで予報 | トップ | 榛名西麓広域農道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。