♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

悠仁様の近影写真集ニダ♪

2017-08-12 05:24:07 | 日記

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、夏休みを利用して、滋賀・高島市を訪れ、皇室ともゆかりのある伝統的な筆づくりをご覧になった。
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、10日午後、高島市安曇川町にある筆づくりの老舗「攀桂堂(はんけいどう)」を訪問された。
筆の芯の部分を和紙で巻き固める伝統の技が、およそ400年にわたり受け継がれてきた「雲平筆(うんぺいふで)」は、有栖川宮家など皇室に納められていて、秋篠宮さまも1983年、高校時代に訪問されている。
悠仁さまは、製作中の筆の毛を触りながら、「柔らかいですね」などと話し、熱心に筆づくりをご覧になっていた。

https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366962.html

ホヘラ愛子さんと尿もれ、雅子卑が普段でも静養三昧なのに、お盆に静養に東京駅から又々皆勤賞で行きやがる間に、多忙の秋篠宮家は悠仁様を連れて「日本の伝統工芸」である書道の筆作りを見学に行かれたニダ♪

秋篠宮偽者説を唱える人に対して、トド子は懐疑しか持たないニダ♪ 根拠は秋篠宮様の顔が加齢とお疲れで、若い頃と雰囲気が違うという事を加味していないと言う事と、悠仁さまがやれタレ目だ吊り目だと大騒ぎするのも、子供が幼児から少年、青年に変わる時期の変貌ぶりを解っていないなあと思う事ニダ♪ 解りやすい例を言うと子役でそこそこ売れていた子が消えてしまうのは「子供の頃の可愛さ」が「少女、少年」になったときに変わってしまうから♪

逆に子役時代は全く売れなかったのに、大人になって急に売れた俳優も多いニダね♪ 演技力云々より、子役の場合、求められるのは「理想的な愛くるしさ」だったり「個性的な容姿」だから♪ 前者の代表としてはケンちゃんシリーズの四方晴海、宮脇康之♪ 後者の代表としてはワタリやカッパの三平、どっこい大作の金子吉延あたりニカ?

子役って両極端に分かれてて、昔だと二代目ケンちゃんの岡浩也が現在医学部出て著名な医師だったり、芦田愛菜が難関慶応女子中に入ったり、基本で優秀な子(長い台本をその場で暗記出来る技術力と内容の把握術で鍛えられるニダよ♪)と、何となくズルズル芸能界に残って、脇役で地味に活動している子役に別れるニダね♪

古くは風間杜夫、水谷豊♪ 彼らの子役時代はほとんど今の顔じゃないニダよ♪ 最近ワイドショーで司会している坂上忍も少女のように愛くるしかったのに、今は目の下がたるんで、不快な顔つきになっているニダね♪

トド子、坂上忍の私生活に関してよく知ってるけれど、この変貌ぶりは整形じゃないニダよ♪ 

子役時代の愛くるしさの片鱗も今の坂上忍には無いニダね♪

どうも悠仁様をホヘラ愛子さんと同じにしたい勢力があるようで、やれお茶大附属小に通ってないだの、友達がいないだの、障害があると騒ぐ連中がいるけれど、この際きっぱり行っておくニダ♪ 国大付属のそもそもの存在意義も知らないで、よくまあ適当な作り話を出来るもんニダ♪ 悔しかったら自分の子供でも入れてみたら?抽選で受験資格さえ厳しいとか言うけれど、実際に本人か息子、娘が行けばトド子が言う意味がよ~く解るニダよ♪

普通の公立や私立と全く異なる教育システムだし、悠仁様が筑駒中行っても何の不思議も無いニダ♪ 国立大付属の横の繋がりですら知らない連中がいくら貶めても無駄ニダよ♪ そもそも受験技術を教えるような事しないもん♪ 出来て当たり前が前提で「思考力」や「考察力」を身に着けさせるような感じと言えば良いニカねえ?偏差値云々だって別に~という感想♪ 将来の天皇となられるなら最高の教育環境だと、トド子は思うニダ♪

少なくとも現在の学習院のように創価だの左巻き連中の教員がウヨウヨいる私立より、まともニダよ♪ 宗教かぶれの生徒もいないし、教師もまあ粒ぞろいニダよ♪ そもそも生徒の方が優秀な子多いから、変なことを吹き込まれても、生徒のほうが盲信しない環境だと言っておくニダ♪

悠仁様が健やかにお育ちになって、早く成人を迎えて欲しいと思っているニダ♪

今の腐り果てた皿婆女帝の歪んだ皇室を変えることが出来るのは悠仁様のみだとトド子は考えているから♪

今日の一言

皇室というパンドラの箱を開けたら最後に出てきたのは希望ニダ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月11日(金)のつぶやき | トップ | 虐めで苦しんでいるあなたへ »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悠仁様♪ (白金台)
2017-08-12 06:54:14
トド子様、悠仁様の近影お写真UPしてくださりありがとうございます。お健やかにお育ちの様子、癒されると共に安心致しました。面差しが高校時代の秋篠宮さまに瓜二つですね!お忙しいご公務の合間を縫って、伝統を大切にし本物に触れる機会をお作りになる秋篠宮様ご夫妻の姿勢はしっかり悠仁様に受け継がれていると感じました。

ぐうたら盗宮一家のニュースを見た後、久しぶりの悠仁様のお姿に心が洗われました。腐りきった日本の皇室を変えてくださるのは悠仁様しかいませんね。
顔だちは変わっていくもの (ひなぎく)
2017-08-12 08:08:42
トド子さん、私も秋篠宮家の入れ替わり説は信じてないし、危険だと思います。
偽物だからと排除しようとする勢力が出てくるでしょう。
それにやはり秋篠宮殿下の変化は加齢によるものだと思います。
殿下の白髪時代の写真では、髭が黒々としていますが、黒髪の写真では、髭の所々に白髪が混じっています。
私の例なのですが、40代の頃は頭に白髪はあっても眉は黒々としていました。
しかし、50を越えたある時から急に眉に白髪が混じるようになりました。
何が言いたいかというと、髪は若いうちから白髪が生えても、顔に生える毛はある程度の歳にならないと白髪にはならないのではないかということです。
だから秋篠宮殿下は白髪の時より黒髪の方が年齢が上だし、でれさんが主張する黒髪の人は若いというのは間違いだと思います。
そして子供時代と少年以降で顔が変わるというのも、トド子さんのおっしゃる通りよくあることです。
うちの次男は子供時代と今と全く別人顔なので、有名人だったらきっと「すり替わり」と騒がれるニダ♪
ゲージ理論とトポロジー (伊藤知昭)
2017-08-12 08:32:24
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

そのまま。

ものさし次第。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
Unknown (日本)
2017-08-12 08:50:53
おはようございます。

お写真ホッとしますね。
皇太子や雅子ドンとはえらい違い❗
帰省で混雑している時期に新幹線を使うバカ共❗
信号止めずに車で行けや❗て感じですね。
創造性豊かな悠仁さま (ケイシ)
2017-08-12 09:06:30
いつもありがとうございます。
悠仁さまは、信号機の模型を作られたり、田んぼを耕作したりと創造性豊かで
あられるので、成人になられるのが楽しみです。皇室に蔓延っている美智子妃の朝鮮風カトリックの風俗やら、日本の政治の歪みにも聡明な悠仁親王殿下は、いち早く目覚められるでしょう。 天皇は神道の祭儀長であると同時に、日本の伝統文化の体現者でもあります。
秋篠宮親王殿下、悠仁親王殿下の
弥栄をお祈り申し上げます。
Unknown (柊)
2017-08-12 09:16:45
日本の再生を確かに感じる、お盆にふさわしい記事を有難うございます!
井沢先生と共に着々と進めていらっしゃる、
頼もしく嬉しく思います。

日本にあだなす手段や心根で、一時は台頭しても、それが逆に日本に益をもたらす。
ふるったつもりの刀で自刃する、そんな典型を見せて頂いたような気がします。
パンドラの箱から最後に救いの神が!
涙が出ました。

トド子様、暑いのでくれぐれもご無理なさらず。ご自愛下さい。
訂正 (柊)
2017-08-12 09:18:00
最後に出たのは、希望でした!失礼しました。
さすが (マリアージュ)
2017-08-12 11:15:38
おはようございます。

トド子さまは、私よりずっとお若いと思うけれど、いろいろとよく知っていらっしゃる。
芦田愛菜の多忙ぶりに、ちゃんと小学校に行けているのかと言う批判も一時ありましたが、
あんな難関校に入れるなんて頭がよかったんだなと思っていました。考えたらそうですよね。
長台詞を覚えて演技をするだけで、集中力のある賢い子でなければまずできません。
そこからふるいにかけられて更に淘汰されて、残ったり消えていったりするわけですが。
二代目ケンちゃんの沖くん。
宮脇康之の比ではない美形でしたが、スッと消え思い出すこともありませんでしたが、医師になっているとは。
お茶大付属にしても然りですね。国大付属の中でもお茶大。
「生徒の方が優秀な子多いから、変なことを吹き込まれても、生徒のほうが盲信しない環境だと言っておくニダ♪」
本当にそうだと思います。先生も粒ぞろいでしょうし。

悠仁さまがあと十年で成人といっても、十年はすぐ経つと思います。東京オリンピック開催が発表された時、
「あと8年後~? 想像できない。私、いくつ~? 生きてるかしら~?」だったのに、もうあと3年ですからね。

しかしこの騒動前にD草のサイトをネットは見ない知人に教えて愛子さんの偽物に「ほんとだ~」とびっくりされ、
「でしょう?」と紹介してしまったことは残念でなりません。
私も秋篠宮一家の偽物説は非常に苦しいなと画像を見ながら思っていました。
眞子さまの偽物は確かにいると思いましたけれど。

最後に清岡様、どういうお方か存じませんが、あなた様のFのプロファイリング。
驚きつつとても関心を持って読ませて頂いております。
Unknown (きんかん)
2017-08-12 11:27:28
「あいつ今何してる」というテレビ番組のゲストが坂上忍さんの回がありほぼ同年代の私は懐かしく見てました。

坂上さんたちが同級生たちが居酒屋で集まって小学生の頃のエピソードを話題にしたのですが、私が小学生の頃学校で見た記憶があるNHK教育テレビの「道徳ドラマ」みたいな話もありました。
で、思ったのですがKKのバイオリン「お稽古証拠写真」、今の年齢のKKの子どもの頃の写真なんだろうか?
昭和40年代生まれの子どもの写真じゃないのと。
スキーが趣味ってのも本当なのかしらんと思ってます。
Unknown (白くまアイス)
2017-08-12 11:44:44
トド子さまいつも興味深く拝見しています。
私も目白や四谷、新宿界隈をテリトリーとしてますので懐かしい気分になりつつ読んでました。
当時、目白の地下のケーキ屋さんではお誕生日ケーキなど注文してました。

教育環境としては恵まれてはいると思いますが、お茶女が「粒ぞろいの教師ばかり」というのはお茶女小にいた自分としては、ちょっと疑問が残る部分もあります。
もちろんよい教官もいますが、基本はお茶女大を出た社会経験のないヒステリー女教師も大変多いのです。
こういう教師に当たっちゃうと当時は3年間担任が変わらないシステムだったのでキツイですね。
生徒も割りとキツイ性格(親が強烈なので)が多いのでのほほんとした子はターゲットにされますよ。

まぁ30年以上も前の話なので今はもっと良くなってるのかもですが、他の国立のほうが健全性は高いと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL