♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

温故知新という言葉を天皇皇后に捧げます。

2017-12-04 23:34:28 | 日記

題名の通り「温故知新」

昔の事をたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導くこと。
 
 
 
 
あなた方の「象徴天皇像」には温故知新などありません。あったのは旧習を捨てて、新しい天皇像を求めた「演技天皇」でした。
 
 
 
 
 
まず天皇家が天皇家であるための基本は祭祀です。
帝王学について、東宮が学んでいて、秋篠宮が学んでいないというのも嘘です。
 
 
 
 
もそも天皇の帝王学とは教えられて学ぶものではありません。御所内の日本の八百万の神々に、日々感謝の祝詞を捧げ、大きな自然とともに日本人は生かされているとだと祈る事が「日本国の国体の安寧、豊穣」に繋がると常に考えることです。
 
 
 
 
だからそれをなさらないで公務だというお出かけを繰り返す、今上天皇、美智子皇后には、祭祀の重要性が全く解っておりません。
 
 
 
 
昭和天皇や香淳皇后から、あなた方は何も学びませんでしたね。
 
 
昭和天皇はお好きな番組を聞かれてもお答えになりませんでした。私の私の部分は民に見せることはありませんでした。あくまで公の部分で民と接しておりました。
 
 
 
 
 
皇室内の伝統を維持しつつ、むやみに変えてはいけないというのが神事です。
 
キリスト教のように偶像崇拝する宗教ではありません。
 
西暦はキリスト教的な年代表記よりも古い皇紀というもので繋がり「元号」と言う日本独自の暦を捨て去ってはなりません。
 
 
それが日本の文化であり、日本の独自性です。それは日本国民の魂、精神性と考えても良いかと思います。
 
天皇は職業ではありません。逝去するまで天皇であるという存在なのです。
 
 
 
だから譲位や退位などするべきでは無かったのです。
 
 
 
天皇の帝王学の本質は、万世一系の皇統をいかに維持し、次代に伝えるか?
 
そして天皇である重責に耐えられなかったら、天皇に即位する前なら廃太子出来たはずです。
 
 
東宮や雅子さんが祭祀をし、国事を取り仕切るなど出来るはずもありません。それは今までの例を見ていれば「適材」では無かったことが明白だったでしょう。
国賓を招いたときの礼儀作法もまともに出来ない雅子さん。
国賓を招いたときのホスト役は天皇皇后両陛下です。
 
 
 
そしてキリスト教的考えでしか動かない美智子皇后が画策する女性宮家というのは、日本人が大切に護ってきた「万世一家の皇統」を根本から破壊し続ける悪の芽です。
 
 
 
愛子天皇論も同じです。
女性天皇として即位する必要もありません。
男系男子の悠仁さまがいらっしゃるのですから。
 
 
 
 
現在、相撲の世界も大きく揺れていますが、相撲は格闘技ではありません。
 
そもそも神事の一環で、神様に捧げるものです。だから不思議な弓取り式などがあったり、土俵の上は女人禁制なのです。
 
 
 
 
今回の騒動はモンゴル出身の力士が「相撲道」とは何かを弁えていなかった。日本人の精神性を表面でしか捉えていなかったと言う一言に尽きます。
 
白鵬が優勝したときの万歳三唱など「不届き者」でしかありませんでした。
 
 
姿形は日本人に似ていても、やはり中身は外国人でしかなかったようですね。モンゴル相撲と日本の相撲は異なるのです。
 
だからこそ大相撲は日本の「国技」であって、単なる格闘技では無いのだと知らなければいけなかったことです。
 
 
 
 
それが横綱の品格というものです。
 
 
 
 
マスメディアは貴乃花親方を悪人にしていますが、私はそれは違うと思います。「相撲道」を極めるために、相撲協会という大きな存在にぶつかっていったドンキホーテだったと思っています。
 
 
 
 
私の目には秋篠宮様がダブります。相撲協会の現在の汚れは宮内庁と酷似しています。
 
天皇の品格を追求して、正しい祭祀を行っているのが、次代の東宮では無く、秋篠宮家です。
 
 
 
 
 
今上天皇や美智子皇后の姑息さは、ご友人と称する連中に気持ちを伝えて代弁させることです。
 
そこにあるのは天皇の品格ではありません。 我欲を求め、長男夫婦のみ溺愛し、長男の娘の愛子さんの障害も伏せて、愛子さんを天皇にしたいと思っている、わがままで恥知らずの老夫婦です。
 
 
 
だから先日もわざわざ眞子さんの仕事場に夫婦で公務に訪れる厚顔無恥さ。
 
取材陣が殺到している中で話したことがどんどん漏れる嫌なニュースでした。
まるでジジババが眞子さんに圧力をかけて、秋篠宮が変人だと報道するかのごとく。
 
食文化は多様で、秋篠宮様が食べた肉も南米では一般的なものです。それをわざわざ記事に書く嫌らしさ。
 
 
 
今上天皇や美智子皇后は一事が万事こういう調子で秋篠宮を下げ、東宮をあげますよね。
実際の公務の大変なものは全部秋篠宮にやらせているのに、ねぎらいの言葉すらありません。
 
今の天皇皇后両陛下が譲位して、上皇、上皇后になったらやりたい放題し放題のモンスターになるのでしょうね。残念ながらこのままでは。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月3日(日)のつぶやき | トップ | 12月4日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相撲は神事 (如月)
2017-12-05 00:18:33
トド子様、皆様こんばんは。

モンゴルの力士は相撲は格闘技やスポーツという感覚なのでしょうね。
相撲の発祥は神事です。
土俵に塩をまく=お清め
手を打つ=柏手
勝負俵と化粧まわし=しめ縄(神域)
勝った際の手刀=邪気祓い(心技体の神への感謝で三回切るとも言われています)
そして土俵にはご神饌が埋められています。

貴乃花の奥様の景子さんが講演で話していたことが
ワイドショーで流れていましたが、まさにその通りだと思います。

話は変わり天皇皇后両陛下は天皇皇后ごっこのように見えて参りました・・・
お役割放棄をし、皇室と国を貶めるのならば不要です。ここ最近、ただのじーさん、ばーさんにしか見えません。


南米のタンパク源 (伊藤知昭)
2017-12-05 01:38:37
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

何の脈略も無い食料の話題。
世には行列の習性も知られていないでしょう。

植物画がメーンなのにワザワザ持ち出す悪意。
どうせなら、南米原産の唐辛子に触れて朝鮮キムチの嘘と起源を晒すべきでした。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
まさに正論! (サラリーマン)
2017-12-05 02:56:48
トド子様

  正論です。この見事な文章をコピーして知人に友人に読ませます。

  盆暗皇太子、小和田雅子が天皇皇后に??
こんなあってはならぬ事が起きるなら、日本に皇室不要。

 秋篠宮殿下が天皇陛下になる、奇跡を待つ。
  
忘れないうちに (都鳥)
2017-12-05 12:16:30
トド子さま、皆さま、こんにちは。

連投申し訳ございません。
先日のNHKスペシャル「皇室について」につきましての感想です。
やはり、と言うところでした。雅子さまの、年に1度か2度の公務の切り貼り、天皇皇后両陛下
皇太子時代の沖縄訪問やらサイパンへの慰霊の
旅。皇太子さまは水と環境やらの研究に熱心で
国連本部では皇族として初めて、英語でスピーチをされ等々。もう、途中から嫌になりましたが、司会の有働由美子さんが皆さまからもご意見を頂いておりますと冒頭で話されていたので
待っておりましたが、両陛下にはごゆっくりと
お過ごし頂きたいとのお花畑の皆さんばかりです。それも、ほんの何通か。

街角でインタビューに答える方も似たり寄ったりでした。違う意見は使われなかったものと。

でも陛下の退位反対のメールもたくさんあった
はずで担当者の方は驚かれたのではと思います

ただ、最後の方で保坂正康氏が「二重権威とならないよう、政府はきちっと上皇の公的な役割と私的部分を線引きする必要があり勿論、我々
報道する側もしっかりしたい」と話されていましたが、それが精一杯でしょうね。

私は退位反対のメール、4通送りました。やってよかったと思っております。

皇太子さまが水について話される画像がありました。人の生活には欠かせないものではあるが
時には洪水など云々。
それで思い出したことがありました。
愛子さまが3、4歳の頃のご自身のお誕生日会見か何かです。最近の愛子さまのご様子を
聞かれた時に、とてもしっかりしてきて私が歯を磨く時に水を出しっ放しにしていると愛子に注意をされる事がありましてと
デレデレヘラヘラ。

歯を磨くのにまさか2、3秒ということもあり得ず、お水を流しっ放し?と驚いたものです。
ご覧になられた方、いらっしゃると思います。

昭和帝崩御30年式祭を自らなさりたい、ご成婚
60年の記念式典を終えてから、孫の結婚も天皇として列席したい。
あれもしたい、これもしたい。

それはThe Blue Heartsにお任せください。
甲本ヒロトに失礼です。彼らはとても謙虚です
そして私はファンです。

失礼致しました。

退位、譲位とおっしゃった意味が全く理解でき
かねます。眞子さま、どのような思いでご帰宅された事かと本当にお労しいです。

乱文長文お許し下さいませ。
スパコンと皿婆 (伊藤知昭)
2017-12-05 14:03:47
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。
スパコンで有名な斉藤元章社長が逮捕された模様です。

皿婆は山口敬之記者のルートから安倍首相潰しに血道をあげたのでしょうか。
詳細は不明。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
不敬と言われようとも (英子)
2017-12-05 14:54:59
NHKに意見メールは送りましたが、番組は見ていません。
退位報道スクープ、眞子さま婚約会見など、複数の識者らが宮内庁の一部の人間とNHKが繋がっていると公に発言していますが、表メデイアで報道されるわけはありません、空しいかぎり。

神道は教祖も経典も規則もない、唯々儀式を通して「神」と関わるのみ。
祭祀を重んじない皇室は存在の意味がありません。

不敬と言われようと、天の裁きを願います。
正しい道に戻りますように。
日馬富士の暴行 (ケイシ)
2017-12-05 15:35:08
私もトド子さんと同じ意見で、今回の
暴行は、白鳳や日馬富士が、相撲道と横綱の立場を本当に分かっていないから、おこった事だと想います。 貴乃岩関は、非常に相撲の取り組みの上手い貴乃花親方が手塩にかけて厳しく育てた愛弟子です。その愛弟子が、他の部屋の白鳳や日馬富士に対して無礼を働いたから(一方的ないいがりです。) 、脳に傷害を負わせる位の暴行を加えるとは、リンチ以外の何ものでもない。 日馬富士も悪いが、私は、リンチをけしかけたのは白鳳だと
思っています。実際に白鳳がモンゴル力士の先輩に貴乃岩に対する暴行は可愛がりなんですよ、って公言していたそうです。 貴乃岩に先場所で負けた事に対する遺恨もあったのでしょう。白鳳と日馬富士が頭に血が上った一言で、貴乃岩関が
もう貴方がたの時代じゃないっていったのは、モンゴル力士どうし八百長で相撲も取る時代じゃないっていう意味だと
確信しています。私は、今回の騒動で、
貴乃花親方は立派な方だなと改めて見直しました。 貴乃花親方と貴乃岩関を、
支持し応援します。
昭和天皇 (榛名)
2017-12-05 18:10:58
トド子様、いつも渾身の記事を
ありがとうございます。

私も昭和の時代を生きてきた国民の一人として、現在の今上、ミテコには
違和感しかありません。
当然、東宮の二人もですが。

毎年 元旦にテレビで見ていた昭和天皇は
毎年、同じことを 仰っていて
まだ若かった私は、また同じだな、と
言う印象しかなかったのですが、
今 思えば、あのお姿こそ天皇たる所以であったのだと感じずにはいられません。

YouTubeで拝見するお姿に今さらながら
昭和天皇の偉大さを感じます。
そして香淳皇后様の可愛らしさ…
あつかましいミテコとは大違い。

手を振るだけの東宮のしょうもなさ。

日本も随分知らない内に侵食されてきたのだと実感します。
生前退位など、昭和天皇がいらしたら
なん仰っていたか。
国民が声をあげなければ
このまま日本は堕ちて行くだけですね。
秋篠宮様、悠仁様に皇統が繋がりますように。

中途半端なコメントで申し訳ありません。
末期状態 (雪りんご)
2017-12-05 18:20:25
NHKの皇室アンケートで、退位は憲法違反、
雅子妃については「療養中」というなら、
何の病気で治療経緯や治癒の見込みなどを
国民に明らかにする義務がある等々、
思っていることをはっきり書きました。

反映されることは無いと思いつつ、
アゲアゲ一点張りはおかしいでしょう!
北朝鮮じゃあるまいし。

日本及び日本的なものを破壊しているのは、
今上と皇后です。

角界も加害者側ばかりを擁護し、
謝らないから殴ったなどと
日本人なら納得出来ない屁理屈を
平気で垂れ流し、
それを恥ずかしいとも思わないらしい
マスコミが執拗に全力擁護。

このような様を受け入れられる日本人が
いるでしょうか。
暴行は決していけないと筋を通す
日本人的思考をマスコミが攻撃しているような
気がします。

こんなことで、不良の仲間内の暴行とか
ダメだと断じられるのか。
日本人の感性から乖離している報道。

情に訴え、法さえねじ曲げるK国のようです。

内廷皇族とマスコミは、
日本的なものを貶め破壊して
末期状態。

ダメなものはダメと毅然とする。
日本とは本来そういう国だと思うのですが…。
Unknown (影子)
2017-12-05 21:43:26
こんばんは。人は環境や待遇によっては変化していくものです。今までの雅子様は、一歩退いて控えめにされていた感じでしたが、皇后様となるとそうはいきません。国民が雅子様を受け入れて応援すれば雅子様も皇后様として邁進されるとおもいます。今まで出来なかった事も少しずつ受け入れて行くかもしれませんね。そう願いたいです。😌

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事