♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

皿婆の自愛と、眞子様の慈愛ニダ♪

2017-06-02 10:59:03 | 日記

眞子様の海外公務って今までこんなにニュースにされたっけ?という疑問を抱きつつ、眞子様のブータン訪問の小ネタニダ♪

お耳のイヤリング、眞子様にしては珍しい大きさね♪と思った方、ビンゴニダ♪

ブータンの国花のイヤリングな訳ね♪

こういう小さな心遣いがいかにも眞子様ニダね♪

日本に海外の要人女性がいらしてソメイヨシノ(桜)のイヤリングつけてたら凄い!って思うもん♪

海外公務って基本その国との友好を深める事だと思うので♪皇室の場合ね♪

皿婆は英国王室カラーのロイヤルブルーを着てしまう、プロトコルの欠如した自愛の婆♪

法王風マントでロイヤルブルーって凄すぎニダ♪

で取ってつけたような不気味な笑い♪どこかで見たような????

楳図かずお先生のホラー漫画 笑い仮面だったニダ♪

皿婆ってなんで昭和の時代にファッションリーダーのように持ち上げられていたのか謎。

全部のファッションが「あてくし流」誰も皿婆の真似なんかしていないニダ♪

自愛皿婆の企みが勝つか、慈愛の秋篠宮家が勝つかは眞子様にかかっているニダ♪

眞子様、皿婆の毒牙にかからないでね♪

トド子や日本国民は眞子様の味方ニダ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極の追っかけカメラマンの... | トップ | ブータン訪問の眞子様と皿婆... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガッツ)
2017-06-02 11:55:40
トド子様、初めまして
こちらのブログを始める前の「ヨン様と一緒」のファンだったので、しばらく更新が無く寂しく思っておりました。
なのでトド子様が復活され、またブログを読めることになり嬉しく思っています。

ところで、文中の眞子様のイヤリングの件ですが、ミャンマーの国花となっています。
単なるタイプミスを指摘するのも気が引けましたが、あえて申し上げました。
お気を悪くしないで下さいね。

初夏とは思えないほどの気温の上昇で、体調を崩す方も増えているようです。
ご自愛ください。

トド子様のますますの活躍と秋篠宮家のご発展をお祈りしています。
ガッツ様 ご指摘ありがとうニダ♪ (通名トド子)
2017-06-02 12:15:22
トド子は下書きせずベタ打ち派なので、よく間違えてしまうニダ♪
訂正しておいたニダ♪
ありがとうございました♪

韓流と言えば大便がまた大麻で捕まったわね♪
メンバーほぼ全員前科持ちってニダグループらしいニダ♪
楽しみにしております (msk)
2017-06-02 16:06:29
トド子さま、初めまして。
懇親の記事、日々勉強させて頂き、更新を毎日楽しみにしております。
今日は近くの神社に、秋篠宮家の弥栄と皇統が正しく引き継がれることを祈って参りました。
眞子さまには何とか頑張って頂きたいです。
諸悪の根源 (伊藤知昭)
2017-06-03 21:31:41
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

自愛の皿婆は世界中の国境線を勝手に引いているのでしょう。
共産主義中国と一緒になって。

鳩山由紀夫元首相の友愛主義の延長で、東アジアも EU のようにする気ではないでしょうか。
主導権は皿婆女帝が推す中国共産党。

いずれ EU も、元寇の現代版で朝鮮創価と中国共産党が背乗りで占領する目論見でしょう。
地球儀を見れば、中国はアフリカと南米にはほぼ全てに唾を付けているようですから尚更。

日本は打出の小槌で、次期天皇皇后はその為の操り人形。
そこに強制婚約で眞子内親王を追い込むのも、結局は中国と朝鮮に都合の良い傀儡スペア皇族の確保。

この胡散臭い流れでは、皿婆女帝がワザワザ沈黙しているので間違いないでしょう。

今後とも、宜しくお願い致します。

秋篠宮御一家の御代を目指して。
皿婆の肩が (鈴)
2017-06-06 15:17:29
ハンガー付けたまんま、服を着てるの?って感じの不自然な肩。それに比べて、眞子様のマナーや国際プロトコルに則ったお召し物は素敵。相手国が喜んでくれる気遣いは、皿婆が率先して手本を見せなきゃいけないだろうが。故ダイアナ妃の結婚式当日に、事前に出席者の衣装の指示が出てたのに、堂々と破って隣の貴婦人を驚かせた厚顔無恥ぶり。(同じ出席者で、テレビに映ってた女の子は、藤色のつば付き帽子とドレスをきちんと着てました。可愛いかった。)年端のいかない小さな淑女に負けてるんだよ、自称コーゴーさま。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL