♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

9月12日(火)のつぶやき

2017-09-13 03:00:19 | 日記
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キムコムロとアサピー新聞の... | トップ | 小姑としてトド子が冷静に眞... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パラサイト (伊藤知昭)
2017-09-13 10:17:04
トドコ子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

望月はすぐ欠けるでしょう。
菅官房長官に喰い付く皿婆の別動隊。

日本に巣食うパラサイトの群れ。
パラパラ剥がれ落ちる似非看板。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
記事をきちんと読むと (そのこ)
2017-09-13 11:45:00
IICUの
今を輝く同窓生たちのインタビューより
第53回 2015年10月20日
国際弁護士 立川珠里亜

わたしは小学校から高校までは聖心だったんですよ。高校は広尾にある聖心のインターナショナルスクールでした。

わたしは華僑なんですよ。わたしはチャイニーズで、主人は日本人です。ニクソンが台湾を切ってしまったから帰化せざるを得なくなり、苗字が立川になりました。生まれたのは台湾で、4歳のときに日本に来ました。東京の西南小学校に行っていて、そしたら台湾から祖母が来て「これからは英語の時代だ」と言われ、その一声でアメリカンスクールへ行くことになったんですよ

そういう方のご紹介です。



小田急から、テロ対策への教訓 その1 (伊藤知昭)
2017-09-15 02:02:22
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

最近は鉄道絡みの事故や事件が多発。

今後は韓国北朝鮮が引き金になる有事が想定されますから、無責任な皿婆の報道管制で甚大な被害に備えねばなりません。
いずれ警察では対応出来ない、軍隊の治安出動と、自警団を彷彿とさせるような一般人の協力も考えねばならないでしょう。

[ 「 核実験した北朝鮮に ・・・ 」 文政権の人道支援方針巡り論争必至  -  ( 聯合ニュース )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月14日(木) 16時24分 配信  YONHAP NEWS 聯合ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000042-yonh-kr
[  北朝鮮、「 核兵器で日本を海へ沈め国連を廃墟に 」と威嚇  -  ( ロイター )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月14日(木) 14時55分 配信  REUTERS ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000057-reut-kr

秩序を乱す韓国と北朝鮮が日本を恫喝。
記事本文を書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

[ ソウル/日本 14日 ロイター ] ― 北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は14日の声明で、日本列島を核兵器で「 沈める 」と警告するとともに、最近の核実験に対する追加制裁決議を行った国連を破壊して「 廃墟と暗黒 」にすると威嚇した。 国営の朝鮮中央通信( KCNA )が報じた。

北朝鮮の対外関係やプロパガンダを担当する同委員会は、国連安全保障理事会の解散を要求し、安保理を「 賄賂を受けた国々 」から成る「 悪魔の手段 」と批判。

日本については「 4つの列島でできた国は、主体( チュチェ )思想の核爆弾で海に沈めるべきだ。 日本はもはや、わが国の近くに存在する必要がない 」とした。

主体思想は故金日成( キムイルソン )主席が唱えた、北朝鮮で指針となっているイデオロギー。

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


逆の立場で同じ事を国家としての日本、若しくは NHK が言ったらどうなるか。
問答無用で国際社会から殲滅されるでしょう。

このような不穏な空気。

韓国や北朝鮮なら、国家の統制を無視して造反する反日勢力や工作員を警戒すべきです。
そもそも皿婆が超法規的存在ですから、在日や韓国北朝鮮と通じて日本の政権に反旗を翻す危険が増大中。

御花畑を引き連れて、韓国北朝鮮に日本を引き渡すシナリオです。

例えば放火は反日勢力の十八番。
例えば社会不安を煽る鉄道事故。

今回、実際には無関係ですが、戦前なら共産主義勢力の関与が疑われるであろう事案。
今後に備えて、十分に検証すべきです。

[  小田急線の屋根燃える = 乗客300人線路歩いて避難 ― 沿線火災で、けが人なし・東京  -  ( 時事通信 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月10日(日) 17時10分 配信  JIJI . COM 時事通信社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000051-jij-soci

再び記事本文を書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 10日午後 4時 5分ごろ、東京都渋谷区代々木の小田急沿線で火災があり、近くで停車した電車の屋根に燃え移った。

 警視庁代々木署などによると、乗客約300人は全員避難し、けが人や逃げ遅れた人はいなかった。

 同署などによると、電車は本厚木発新宿行きの各駅停車。 火災現場が線路に近かったため、警察官が現場付近の踏切の非常ボタンを押したところ、付近を走行していたこの電車が午後 4時10分ごろ、燃えている建物の目の前で緊急停車した。

 警察官らが運転士移動するよう促したが、火が燃え移ったため、再び停止させた。 電車は 8両編成の前から 2両目の屋根が約15平方メートル燃えた。 現場は代々木八幡 ― 参宮橋駅間で、乗客は乗務員らの誘導で車両から脱出し、線路上を約500メートル歩いて両駅に避難した。

 火が出たのは 3階建ての建物で、1 ~ 3階の計約80平方メートルが焼けた。 1階部分がボクシングジムの練習場になっており、練習生と指導者の計 6人がいたが、無事だった。 
 
 火元は 2階の宿舎部分とみられ、練習生の 1人は「 たばこの消し忘れかもしれない 」と話しているという。 代々木署と東京消防庁が詳しい出火原因などを調べている。 

 小田急電鉄によると、火災の影響で新宿 ― 経堂間の上下線で運転を見合わせていたが、午後 9時半ごろに再開した。 約 7万1000人に影響が出た。

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


緊急時には、特に問題。
ミサイルの落下と同様、現場からの避難。

[  現場に 8分、延焼招く = 緊急停止、運行再開で ― 小田急線火災・警視庁  -  ( 時事通信 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月11日(月) 18時13分 配信  JIJI . COM 時事通信社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000089-jij-soci

交通信号に詳しく、電車で通学の悠仁親王殿下ならば、今回の事故事案には関心が深いのではないでしょうか。
そのような意味合いもありますので、引き続き、記事本文を書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 東京都渋谷区代々木の小田急線沿線火災で、火災現場の前で緊急停車した電車を再び動かすのに約 8分かかり、その間に電車の屋根に火が燃え移っていたことが11日、警視庁代々木署や小田急電鉄への取材で分かった。

 運転士は当初火災に気付いていなかった上、非常停止ボタンが押されていたため、運行を再開するための手続きも必要だったという。

 同署と東京消防庁は同日朝から出火元のボクシングジムが入る建物や燃えた車両の実況見分を行い、出火原因や延焼した経緯を調べている。

 代々木署などによると、火災は10日午後 4時 5分ごろ発生。 現場に駆け付けた同署員が消防隊員に「 線路側から消火したいので電車を止めてほしい 」と要請され、近くの踏切の非常ボタンを押した。 付近を走行していたこの電車は自動停車したが、たまたま止まった場所が燃えている建物の真横だった。

 運転士は当初、踏切に異常があったと思い、降車して確認に向かったところ、近くの建物から火が出ていることに気付いた。 急いで安全な場所に電車を動かそうとしたが、非常ボタンを解除し、司令所から運転再開の許可を得るまでに約 8分を要した。

 この間に建物から 2両目の屋根に火が燃え移ったが、電車は火が付いたまま前進。 消防隊員の指摘で初めて屋根が燃えていることを知り、約120メートル進んだところで再び止めて乗客を避難させたという。

 小田急電鉄は「 安全確認の必要もあり、この程度の時間は必要だ 」としている。

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


何が起こるか分からない緊急事態。
信号のトラブルを含めて想定外が当たり前。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
小田急から、テロ対策への教訓 その2 (伊藤知昭)
2017-09-15 13:43:20
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

何もしていなくても、国際情勢次第では日本が標的にされる現実。
火の粉が押し寄せる事態を想定しなければなりません。

[  乗客300人、避難完了まで30分 小田急沿線火災  -  ( 朝日新聞デジタル )  -  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月11日(月) 13時59分 配信  朝日新聞社  朝日新聞 DIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000044-asahi-soci

日本が突然襲われた場合。
今後への予行演習と見做して検証すべきです。

   
          ・・・・・〔 ここから 〕

 東京都渋谷区の小田急小田原線沿線のビル付近から出火し、小田原線の列車にも燃え移った火災で、警察が列車の非常停止ボタンを押したところ、列車が火災現場の隣に止まったことが、警視庁や小田急電鉄への取材で分かった。 列車の乗客が避難を終えたのは、停止した約30分後だった。

 警視庁などによると、10日午後 4時 5分ごろ、ボクシングジムが入る 3階建てビル付近から出火。 約 5分後に消防から「 火災が起きているので、電車を止めてほしい 」と要請があり、代々木署員が現場近くの踏切の非常停止ボタンを押した。 現場手前を走っていた新宿行き上り列車( 8両編成 )は自動的に非常ブレーキがかかり、火災現場の脇で緊急停止した。

 火災現場から離れようと運転士が列車を動かし始めたが、先頭から 2両目の屋根に火が移っているのが確認されたため、列車を再び停止させた。 列車内には乗客約300人がいたが、2両目から遠ざけるため、車内放送などで乗客を先頭と最後尾の車両に誘導して線路に降ろし、午後 4時45分ごろまでに避難を完了したという。

 この列車のほかに、付近を走っていた上下線計 7本の列車も駅間などで停車し、乗客が車両から降りて、最寄りの駅や踏切まで歩いたという。 火災の影響で、小田急線は新宿 ― 経堂間で約 5時間半にわたって運転を見合わせ、約 7万 1千人に影響が出た。

 警視庁によると、出火当時、ビルの 1階のジムでは指導者と練習生の計 6人が練習中だった。 宿舎などがある階上が出火元とみられ、ジムに出入りする関係者は「 たばこの消し忘れかもしれない 」と話しているという。

朝日新聞社

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


国民を守るためには、ミサイルやテロにより、通勤通学中に災難が降り掛かる危険を徹底的に排除しなければなりません。
今回問題なのは避難体制であり、想定外の有事を含め、二次災害や三次災害を事前に喰い止めるべきです。

[  小田急線火災の本当の問題は、燃えた車両の屋根より地上の避難体制 ー 冷泉彰彦 プリンストン発 日本 / アメリカ 新時代  -  ( ニューズウィーク日本版 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月14日(木) 16時00分 配信  冷泉 彰彦  Newsweek
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170914-00199540-newsweek-int

有事に備えて記事本文を書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

< 小田急線火災では車両に火が燃え移ったことより、その後の避難体制をどう確立するかの方が大きな課題 >

今週10日( 日 )に小田急線「 参宮橋 ~ 南新宿 」間で、新宿行き各駅停車( 3000形 3次車、8両編成 )が、線路脇のボクシングジムで火災が起きているにも関わらず、火災現場に 8分間も停車する事態が発生しました。 その結果、7号車( 新宿寄りから 2両目 )の屋根に火災が燃え移っています。

この火災ですが、現場の周辺住民による動画などが複数撮影され、なかには車両の屋根が赤い炎を上げている映像などもあることから、報道各社はこの動画を繰り返し放送しました。

こうした事態を受けて小田急電鉄は、喜多見車両基地に回送された車両を報道陣に公開しています。 その際に小田急は、「 車内には何の変化もなかった 」ことを情報公開していたようですが、取材映像としてはやはり「 黒焦げになった屋根 」に注目が集まることになりました。

この事態が一歩間違えば大惨事になりかねなかったのは事実です。 ですが、その「 大惨事の可能性 」というのは、屋根の炎が車体を破壊し、さらに車内に延焼して焼死者や、有毒ガスによる健康被害が発生するというような「 惨事 」ではありません。

【参考記事】 割増運賃、半分座席 ....... 東京の満員電車対策はロンドンに学べ

まず日本の鉄道車両に関しては、2003年に韓国・テグ( 大邱 )市で起きた地下鉄火災事件を重く見た国交省により「 鉄道に関する技術上の基準を定める省令等の解釈基準 」が厳しく改正され、これが全国の鉄道車両に適用されています。 原因となった事故は地下鉄のものですが、例えば車両の屋根の不燃性に関しては、地上を走る鉄道に関しても全く同じ基準のものが適用されます。

今回の事故車両は2003年製造ですが、仮に新基準に適合しない箇所があった場合には、定期点検などで適合するような改造が行われているはずです。 基準では「 屋根自体は金属製もしくは金属と同等以上の不燃性 」が要求されています。 また、「 屋根上面は難燃性の絶縁材料で覆われていなくてはならない 」とされています。

今回燃えたのは、金属製の屋根ではなく、それを覆っている絶縁材料です。 どうして絶縁材料を塗らないといけないかというと、電車の場合は万が一架線が切れて屋根に当たったり、パンタグラフが破損したりした場合に、金属製( この車両の場合はステンレス )の屋根から車体に電流が流れると危険だからです。

この難燃性の絶縁材料が燃えたわけです。 具体的にはウレタン樹脂を素材とした塗料です。 難燃性を確保しているはずの塗料が燃えたわけですが、実はこの難燃性というのには色々な意味があります。

一つは遅燃性です。 つまり高温の炎にさらされても、すぐには引火しないという性能で、一般的には「 着火まで 5分 」というのが基準になっています。

もう1つは、自己消火性能です。 いつまでも燃え続けていたら、最後には金属製の内部が溶けて車体が歪んだり、それこそ車内に引火したりという可能性が出てきます。 ですから、「 燃えたらサッサと炭になって消える 」性能というのも重要です。

こうした点から考えると、今回の事例における絶縁塗料の難燃性ですが、全体としては「 車体を守ったので基本的には難燃性能が発揮された 」ことになります。 真っ黒に焦げたのは一見するとショッキングですが、「 自己消火性能 」の証明であるとも言えます。

ただ、8分間の停車で完全に引火したということで、本当に「 5分 」という遅燃性能が発揮されたのかは検証が必要です。 ですが、とにかく車体にも何の問題もなかったのですから、難燃性能は全体として発揮されたと言うことができると思います。

むしろ、「 一歩間違えば大惨事 」というのは、屋根の炎ではなく、コミュニケーションと避難の体制にあると言えます。 混乱の中で、架線や線路の安全確認が十分できないまま、乗客が線路を歩いて避難するというのは大変に危険だからです。

石井啓一国交大臣から「 鉄道と警察・消防の連携が必要 」という発言が出ていますが、今回の事故を真剣に受け止め、沿線火災など鉄道が関係する火災の場合、鉄道の運転司令所を中心とした連携体制を取り決めておくことが重要だと思います。

【参考記事】 民営化30年の明暗、JR 北海道と JR 四国の苦境

警察・消防との連携に加えて、鉄道事業者の側にも様々な改善点があると思われます。 まず、私鉄、JR を問わず、近距離の通勤電車の場合、運転士と車掌が乗務しているので進行方向と、後方の視認はできますが、側面の確認というのは非常に難しくなっています。

この小田原線参宮橋駅付近の火災が起きた10日には、夜になって中央線の大久保駅付近でも沿線火災が報告されていますが、こうした沿線火災に関して、運転士や司令所が、乗客の視認よりも認識がはるかに遅れるというのは問題です。

ワンマン運転をしている地下鉄のような場合は、乗客が運転士や場合によっては司令所と直接会話ができるような仕掛けをしているケースがあります。 確かに、乗客からの通報に期待するという方法もあるわけです。 ですが、今回の参宮橋駅付近、大久保駅付近など、大都市の密集地域を鉄道が走る場合など、沿線の状況を時々刻々とモニターする広角の赤外線カメラなどで自動的に異常高温を検知するなど、監視システムを整備するこも必要ではないでしょうか。

都市の密集地を走る鉄道の安全性向上を図るには、今回の事件から様々な教訓を引き出さなければなりません。 屋根の絶縁材について、仮に難燃性能が足りなかったのであれば、それは技術的課題になると思いますが、連携や避難誘導の体制づくりは待ったなしの課題です。

〔 後略 〕

冷泉 彰彦

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


【参考記事】は、そのままの書き写しです。

同じ著者からの雑誌等関連記事。
内容の重複等は御容赦ください。

[  小田急線火災、「 踏切非常ボタン 」に潜むワナ  -  ( 東洋経済オンライン )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月12日(火) 18時13分 配信  冷泉 彰彦  東洋経済 ONLINE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00188384-toyo-bus_all
[  米の鉄道財政難「 NY 駅緊急工事 」で浮き彫りに  -  ( 東洋経済オンライン )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月12日(火) 05時00分 配信  冷泉 彰彦 作家  東洋経済 ONLINE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00188005-toyo-bus_all

ロングアイランドを連想。
小見出しとポイント。

■ 工事は無事完了したものの …
■ 40年保線せず? 相次ぐ脱線
■ 大規模プロジェクトで混乱回避
■ 大規模な鉄道インフラ更新は遠く

日本の安全は、やはり自前で構築する時期。

地下鉄や地下駅は核シェルターが世界の常識ではないでしょうか。
新宿駅の地下から思い浮かんだのですが、昔のロンドンの地下駅で、ドイツの爆撃を回避する映画を連想。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
小田急から、テロ対策への教訓 その3 (伊藤知昭)
2017-09-20 03:33:16
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

昨今、不測事態が頻発。
小田急電鉄事件の続報が出ていました。

[  相次ぐ電車トラブル ″想定外 ″で身を守る方法は 発煙騒ぎ、空中停止、炎上車両 ・・・  -  ( 産経新聞 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月19日(火) 09時30分 配信  産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000500-san-soci

具体的な護身術が出ている訳ではありませんが、結局は心構えめいた記事。
ポイントとなる小見出し。

■ あわや大惨事
■ 避難はしごを初運用
■ 地下では発煙騒ぎ

日常生活の各場面や通勤通学を中心に、有事には、万が一への備えを心にとめておく必要。
同様に、制御不能な様々な事態への対応が、結局は皇国日本を根底から支えて次代に繋げる崇高な務め。

[  小田急線電車飛び火事故に隠された「 真に深刻な問題 」とは  -  ( ダイヤモンド・オンライン )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月19日(火) 06時00分 配信  山口 博 モチベーションファクター株式会社代表取締役  DIAMOND online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170919-00142493-diamond-bus_all

予測不能な現実、非常事態の実例。
キーポイントと小見出し。

● マニュアルどおりにやったのに 本末転倒な事態
● 小田急線事件は人ごとではない! 管制官不在が惨事をもたらす
● あなたの会社は コントロールできているか?

飛び火した電車の事故。
貰い事故での対応は、結局は、北朝鮮のミサイルが着弾した場合への対応に通じます。

[  <小田急車両延焼> 火元の真横に乗客誘導 連携うまくいかず  -  ( 毎日新聞 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月19日(火) 07月09日 配信  春増 翔太、酒井 祥宏  毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000010-mai-soci

記事本文。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 ◇ 全員が線路外に出たのは避難開始から20分後

 東京都渋谷区で小田急小田原線沿いの建物から出火し、緊急停止した電車に燃え移った10日の火災で、車掌が乗客を避難させるため「 後ろに来てください 」と車内アナウンスしていたことが、小田急電鉄への取材で分かった。 電車の後方に火災現場があり、一部の乗客がその真横を通って避難する形になった。 乗務員や消防、警察はそれぞれ危険回避に動いたが、運輸司令所が情報収集に忙殺されるなどして連携がうまくいかず、大きな被害を招きかねない事態に陥った。 【春増翔太、酒井祥宏】

 火災は渋谷区代々木 5 のボクシングジムで発生。 午後 4時 6分に近隣住民が 119番した。 同社によると、本厚木発新宿行き普通電車( 8両編成 )の運転士は、火災現場の手前で煙を確認した。 社内マニュアルでは、沿線で火災を発見したら運輸司令所に報告して判断を仰ぐことになっていたが、運転士は煙が沿線火災によるものとは思わず運行を続けた。

 同11分、駆けつけた警察官が現場近くの踏切に設置された非常停止ボタンを押し、電車は自動ブレーキで緊急停止。 止まったのは、たまたま先頭から 2両目が火災現場の真横になる位置だった。 警視庁によると、警察官がボタンを押したのは線路に入って消火しようとした消防署からの要請だったという。

 運転士は車外に出て約20メートル先の踏切に向かい、踏切内に異常がないことを確認。 電車に戻る際にボクシングジムの火災に気付いた。

    □

 一方、同社の運輸司令所が消防からの連絡で火災を覚知したのは、緊急停止する 2分前の同 9分。 担当者は現場の住所などを確認するため、電話で消防とやり取りを続け、すぐに運転士や車掌に火災を伝えることができなかった。 踏切から電車に戻った運転士は運輸司令所の許可を得て、危険回避のため同19分に電車を発車させた。

 しかし、停止していた 8分間に先頭から 2両目( 7号車 )の屋根に火が燃え移った。 この情報を運転士は消防隊員から知らされ、約120メートル進んだ地点で再び停止することになった。

    □

 「 沿線で火災がありました。 避難のために後ろに来てください 」。 車掌はこうアナウンスし同22分に乗客300人の避難が始まった。

 運転士は先頭、車掌は最後尾の車両にあるステップで乗客を車外に誘導した。 最後尾から 2両目( 2号車 )の真横が火災現場で、一部の乗客は再び燃え移る恐れがある 2両目を通って避難することになった。 同社によると、2 ~ 7号車のドアを開けなかったのは、これらの車両にはステップがなく、乗客が転落する恐れがあったためだという。 全員が線路外に出たのは避難開始から20分後だった。

 同社は運転士や車掌、運輸司令所の担当者などから当時の状況を聞き取り、一連の対応が適切だったかを検証している。 国土交通省は今後、同社の検証結果を踏まえ、線路周辺で出火した場合の消防や警察の連携方法について検討を進める。

 ◇ 停止? 発進? 対応難しく

 国交省によると、鉄道各社は鉄道事業法で事故や火災の対応マニュアルを作成することが義務付けられている。

 しかし、在京各社は沿線火災と、踏切内の事故時に使用される非常ボタンが押されるという二つの事象が同時に起きる事態は想定しておらず、マニュアルもない。

 ある鉄道会社の担当者は「 沿線火災の場合は遠ざかる、近づかないが原則。 踏切で非常ボタンが押された場合は、停止しなければならない。 相反する動きが求められた 」と今回の対応の難しさを説明する。 【酒井祥宏】

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


突発事故ではありました。
これらから、北朝鮮ミサイルからの落下物や着弾等を想定し、緊急時の対応と避難誘導、これは国家規模の問題です。

[  北朝鮮、ミサイル発射時間を短縮 移動式台から直接  -  ( 朝日新聞デジタル )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月17日(日) 09時49分 配信  朝日新聞社  朝日新聞 DIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000012-asahi-int
[  北朝鮮が緻密に積み上げる " 脅迫ステップ "  -  ( プレジデントオンライン )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月10日(日) 11時15分 配信  芦川 淳 防衛ジャーナリスト  PRESIDENT Online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00023048-president-soci

全て有事と具体的に繋がります。
ポイントと小見出し。

■ 国連の追加制裁も金正恩には無意味
■ ミサイルはなぜ北海道上空を横切ったか
■ 通常戦力より核戦力の充実を優先
■ 中国に学んだ? アメリカへの対抗戦略
■ 「 第二次朝鮮戦争 」北朝鮮はこう攻める
■ 自衛隊や日本のインフラへのテロも

日本社会のインフラを叩くであろう北朝鮮。
電車に降りかかる有事、更には通信へのテロ。

[  <通信障害> 8月の大規模混乱なぜ 損害賠償は可能?  -  ( 毎日新聞 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月18日(月) 10時00分 配信  毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000012-mai-bus_all

北朝鮮にしてみれば、ミサイル以外にも様々な形で日本を叩けると言えるでしょう。
御花畑の平和ボケ、それ自体が最も危険です。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。
小田急から、テロ対策への教訓 その4 (伊藤知昭)
2017-09-24 00:47:32
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

北朝鮮が火病を起こせばどうなるか。
有事には電車火災も想定されねばなりません。

南新宿駅と参宮橋駅間の件で再び続報がアップされていました。
今後への学習材料として貼らさせていただきます。

[  ″小田急火災 ″なぜ燃える現場に車両は止まったのか? 専門家「 ヒューマンエラーを責めない文化作りを 」  -  ( Abema TIMES )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月23日(土) 08時17分 配信  安部誠治 関西大学教授  Abema TIMES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010000-abemav-soci

万が一、北朝鮮のミサイルが東京に着弾したらどうなるか。
直撃されなくても、想定外の火災や延焼には万全の手配が不可欠です。

極力記事本文を書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 今月10日に起きた、小田急線の線路脇で起きた火災が車両に燃え移るという衝撃的な出来事。 幸い、ケガ人は出なかったが、大惨事にもつながりかねなかった今回の事故。 運転士はなぜ、火災現場を通り抜けることができなかったのだろうか。 Abema TV 『 AbemaPrime 』で検証した。

 当初、電車は最寄りの踏切で非常停止ボタンが押されたため、自動的に踏切から約 23m 手前で緊急停止。 運転士はマニュアルに従い、異常確認のため踏切まで移動。 そして電車に戻る時に、線路脇の建物から火が出ていることに気づき、運行を指揮する司令所に「 踏切に異常はないが、沿線に火災がある 」と報告した。 
 8分後、電車に戻った運転士は現場から離れようと運行を再開。 しかしその間に、炎が電車に燃え移ってしまった。 そこに駆けつけてきた消防士が「 運転士! 開けろ! 電車に火が移った! 逃せ! 」という叫び声を上げて停車を指示。 この時点で最初に停車した場所から約 123m 進んでいたが、最後尾車両は火災を抜けきれず依然として煙に包まれていた。 しかし、停車の指示があったためその場からは動けず、結局その場で乗客の避難誘導を先頭と最後尾の 2箇所で行い、30分かけて完了したという。

 事故当時の映像には、炎や黒い煙が電車を覆うように迫る様子が記録されており、「 嘘でしょ? そんなところに止まっちゃダメ 」と叫ぶ撮影者の声も確認することができる。 乗客は当時の様子について「 いきなり停車して停止信号かと思ったら、後ろの方から『 わー! 』と声が聞こえて見たら煙が出ていた。 すごいパニックな感じで不安で 」「 避難指示自体が 5分か 10分くらい経った後に『 最後尾の方に移動してください 』と。 でも、最後尾でも火がついている状態でどうするの 」と振り返る。

 小田急電鉄のマニュアルでは、踏切の非常ボタンが押されて停車した場合、運転士は「 押された踏切まで行って安全確認をし、安全が確認できたら現場で解除 」「 司令所に連絡し、許可を得てから発進する 」と定められている。 また、沿線火災時には「 その場の状況で、最も安全な対応をするように 」とあり、運転士の裁量に事実上任せている部分もある。

■ 関係者の証言を聞いて十分検証する必要がある

 都内の私鉄に2015年まで10年間勤務し、その内 5年間は運転士として乗務していたという、ナレーターの響丈氏は「 いざ目の前で電車が燃えていれば焦りもするだろう。 運転士なら、なるべく現場から遠ざかりたいという葛藤もあっただろうが、消防から止まれと言われれば、咄嗟にブレーキをかけてしまうのではないか。 もちろん運転士の責任だが、避難誘導が完了した30分というのもそんなに長い時間だとは思わない。 300人もの方を安全にケガ一つなく避難させたというのは、良くやったんじゃないかなと思う 」と話す。

 鉄道の安全対策に詳しい関西大学の安部誠治教授も、「 緊急停止ボタンが押された場合、踏切の安全を確認して司令に報告しないと電車を動かすことはできない。 踏切を見に行って確認し、戻ってくるのには 8分くらいかかるだろう。 手順に問題はなかった 」と話す。

 一方、「 自動停止装置は踏切の手前で止まるようになっているので、火事の現場が踏切の向こうであれば良かったのだが、今回の事故は非常にレアなケースで、たまたま止まった位置が火事の現場だった。 速やかに現場から立ち去る必要があったが、列車の長さを十分に認識していなかったと思われる消防の人が止めてしまった。 最後尾に火が回り、もっと火災が大きくなった可能性がある。 消防隊員を責めるわけではないが、その判断や経緯について、関係者の証言を聞いて十分検証する必要がある 」と指摘した。

 消防庁のマニュアルには、沿線火災に関する決まりは存在しないというが、線路に立ち入って消火活動を行う場合は「 鉄道関係者に停止要請を行い、列車の停止を確認し、確認者の立ち会いを求める 」とされている。 しかし今回、小田急の運行司令部に対して火災発生の連絡はあったが、列車の停止要請はしていなかったという。 また、鉄道会社側のマニュアルについて安部氏は「 トンネル内で火災が起こった時はどうすればいいかというマニュアルはあるが、それ以外の場所での火災についてのマニュアルはない。 今回のことをきちんと調べて、トンネルじゃない所、例えば周辺の建物が燃えている時にどうするかということをこの際、一から検討してマニュアルを作る必要がある 」と話す。

■ 安全のために頑張ろうとして上手くいかなかった時には責め立てないという文化を

 しかし、マニュアルを守らなかった時の批判や社内での懲罰を恐れるあまり、マニュアル通りに行動することに固執してしまうことによる弊害はないのだろうか。 まさに現場を目の当たりにしている人たちが、マニュアルを優先した結果、かえって被害を大きくしてしまう可能性も予想される。 反対に、最善を尽くしたつもりが犠牲を出してしまう場合も考えられる。

 この点について安部氏は「 大原則は作った上で、平時はマニュアル通り動かすことが鉄道の安全を守る原則だが、緊急事態の場合は現場の安全を一番良く分かっている運転士がどう判断するかということが非常に大事。 大切なのは、運転士が緊急事態の時、臨機応変に適切な対応ができるように日頃から訓練しておくこと 」と指摘する。

 「 2011年の東日本大震災の際に、JR 仙石線野蒜駅で同時に上り・下り線列車が走っていた。 片方の列車は停車しマニュアルに従って近くの小学校に乗客を避難誘導した。 マニュアル通りにやった結果、その小学校が津波に襲われて乗客が何人か亡くなっている。 もう一方の列車は、高い所に止めた。 そして乗客が『 ここは高いから安全だ 』と言って、乗務員もそのアドバイスに従って列車から出ずにそこに留まっていた。 少し時間が経った後に周辺に大津波が来て、結果として高台に止まっていた列車の乗客が助かった 」( 安部氏 )。

 こうした教訓を踏まえ、近年、鉄道会社では緊急時に運転士が適切に判断、行動できるよう、訓練や教育が始まっているという。

 「 故意ではなく、単なるミス、ヒューマンエラーで事故が起きてしまった場合の考え方に課題がある。 日本社会はうまくいくと褒めるが、マニュアル通りにやらなかったことで重大な結果を招いた場合、メディアも含めて当事者を批判する傾向がある。 13年前に福知山線脱線事故があった JR 西日本では、ヒューマンエラーの場合には罰しないと、会社全体で考え方を変えた。 これは非常に良いことだと思っている。 安全のために頑張ろうとして上手くいかなかった時には責め立てないという文化を社会全体で作っていくことが、安全を向上することにつながる 」( 安部氏 )。

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


更に関連記事。

[  麻生副総理「 警察か防衛出動か射殺か 」 北朝鮮難民対策  -  ( 朝日新聞デジタル )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年09月23日(土) 21時09分 配信  朝日新聞社  朝日新聞 DIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000051-asahi-pol

書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「 武装難民かもしれない。 警察で対応するのか。 自衛隊、防衛出動か。 射殺ですか。 真剣に考えなければならない 」と語った。

 麻生氏はシルアやイラクの難民の事例を挙げ、「 向こうから日本に難民が押し寄せてくる。 動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。 10万人単位をどこに収容するのか 」と指摘。 さらに「 向こうは武装しているかもしれない 」としたうえで「 防衛出動 」に言及した。

 防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「 武力攻撃事態 」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

〔 以下、省略 〕


予告無しでミサイルが飛んで来る時代。
東京での破壊工作が有り得ます。

日頃の心構え。
咄嗟の国民性。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

今後とも、宜しくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL