♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

高麗の変なトーテムポールの正体ニダ♪

2017-09-22 12:27:10 | 日記

日本人にとって気色悪い「天下大将軍」と「地下女将軍」の事について調べてみたニダ♪

将軍標という呼称らしくて、『かつての朝鮮半島では、疾病や災難をもたらす鬼神信仰があり、その魔除けのための木製標を村落の入り口に設置していた。』というアニムズム系の魔除けな訳ね♪

そんな変なものを日本の神社に寄贈する民潭もそうだけど、高句麗の歴史とか今上は何も知らないお馬鹿さんなのね♪

両陛下が埼玉へ私的旅行、高麗神社をご訪問

天皇・皇后両陛下は私的な旅行で朝鮮半島で古代に栄えた高句麗とゆかりのある高麗神社を訪問されました。
埼玉県・日高市にある高麗神社は朝鮮半島から移り住んだ高句麗の王族が祀られています。陛下は案内した宮司に「高句麗は何年に滅んだのですか?」などと熱心に質問し、参拝されました。
陛下は皇室と朝鮮半島との歴史について68歳の誕生日会見で「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」と述べられています。

古代、日本とつながりのあった高句麗・百済を滅ぼした人種はエベンキ・ワイ族で、日本人と韓国人とは言葉も性格も外観もまったく違う別人種ニダ♪ その末裔が今のニダだという本当の歴史は過去に葬り去られているニダね♪

本当の高句麗の王族は古代、エベンキ・ワイ族から逃れ、日本に数千人が渡来、土着したニダよ♪
  
その後エベンキ・ワイ族は高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高句麗の子孫になりすましたのが現在の韓国人のルーツニダ♪
 
 
 
 
 
 
私的旅行として行ったのに「代表カメラマン」が撮影して、あの鳥居の前の将軍標は一切カメラワークに入れない姑息さ♪
皿婆は彼岸花が観に行きたかったそうニダよ♪
 
 
彼岸花(ヒガンバナ)
曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)
死人花(しびとばな)
地獄花(じごくばな)
幽霊花(ゆうれいばな)
剃刀花(かみそりばな)
狐花(きつねばな)
捨子花(すてごばな)
毒花(どくばな)
痺れ花(しびればな)
天蓋花(てんがいばな)
狐の松明(きつねのたいまつ)
狐花(きつねばな)
葉見ず花見ず(はみずはなみず)
雷花(かみなりばな)
 
花言葉は、赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
 
 
今日の一言
 
皿婆の自宅の庭にも彼岸花は咲いているのでは無いニカ?地獄花として♪

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

9月21日(木)のつぶやき

2017-09-22 03:00:03 | 日記
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加