スーパーももちゃんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

ハマスタの増設工事より横アリの増設工事を切実に希望。

2017年03月15日 22時22分10秒 | サザンのネタ

昨日は訪問介護でぐったりし、今日は給料日なのですが行きつけのスーパーが休みなので北方方面に向かい、ホームセンターやらあちこちに行き、帰宅して購入したパネルカーペットを敷いてお昼を食べたら眠たくなって昼寝をしてしまいました。

 

ケアマネ試験の勉強スタートして半月なのにこれで大丈夫なんでしょうか?

 

大丈夫と言えば今日放送の志村けんのだいじょうぶだぁスペシャルで柄本明さんが出ていて案の定の暴走コントをやっていたのはいやなことも忘れるくらい爆笑。

 

それも志村さんが食べていたカツカレーを横取りして汚く食べるという内容・・・。

 

と前置きは長くなりましたがここからが本題。

 

今日のニュースで横浜スタジアムのキャパを増やす増設工事が今年の暮れから始まると報道されていました。

http://www.baystars.co.jp/news/2017/03/0315_03.php

 

私は大江千里さんのコンサートで93年と94年の2連連続で行きましたが、94年の時は大雨で大変な思いをしました。

 

そしてハマスタは原坊の実家の近くでもあります。

 

ハマスタのキャパは29000人で、広島カープの試合など人気のあるチームの試合が取れなくなる問題(転売)が出ているので増設するのもうやむなしなのかもしれません。

 

それとカネシゲ先生「ベイスたん」再開してください。

 

そこで思ったことは昨年の横浜アリーナの改装工事であります。

 

4年後(工事当時)の東京オリンピックに合わせての工事でトイレもきれいになったり。入り口にビジョンができたりとしましたが、座席の増設もしてほしかったのも本音です。

 

横アリはセンターステージでキャパ17000人、昨年の桑田さんの年越しはバックステージも開放したので15000人でした。

 

昨年の年越しライブは悔しい思い出があって、チケットが取れませんでした。

 

もし横浜アリーナがさいたまスーパーアリーナ並のキャパで、電子チケットを導入していたらその問題は解決できたのかもしれません。

 

横浜アリーナは200メートルの陸上トラックがあるので室内陸上も可能です。今年で日本ガイシホールが前身の名古屋レインボーホールから数えて30年、今年で日本ガイシホールになって10年になりますが建物の老朽化の問題があります。

 

名古屋場所が開催される愛知県体育館も8000人入りますが、昭和39年完成で日本ガイシホールより老朽化が進んでいて、フットサルだったかの大会のメイン会場になるので改装するといいます。

 

岐阜も5年前の国体に合わせて介護福祉士試験の会場だったで愛ドーム(キャパ4500人)も工事をしていましたが、Jリーグのチェアマンでもあった川渕三郎氏がBリーグ開催にあたり、1万人入る体育館が必要と述べていたので将来的には岐阜もそれくらい入る体育館が必要だし、避難会場としてもそれくらいの体育館も必要になる。

 

本音を言うとコンサートはドームやスタジアムではなく、大きい会場は体育館レベルの会場で見たほうが無難だし、帰宅するのも楽。

 

1月に横浜アリーナを見に行きましたが、新横浜から歩いて5分足らずなので楽に行けました。

 

今年は桑田さんのソロデビュー30年なので全国ツアーをやってほしいという話が出ています。でも、昨年の件があるので正直言って不安です。

 

最後に一言・部屋を片付けたら10年前の勉強と仕事のノートが出てきたのが懐かしかった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真面目に電子チケット化希望。 | トップ | ダブ録可能で容量のでかいレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サザンのネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。