スーパーももちゃんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

桑田さんのビルボードライブと大島康徳さんのお話。

2017年07月12日 22時47分08秒 | サザンのネタ

今日は仕事帰りに眼科に行ってきました。

 

眼科に中日スポーツがあったので読んだら桑田さんのビルボードライブの記事がしっかり掲載。

 

ビルボードなのでスーツでも着るんだろうと思ったら結局は運動会のお父さん状態。

 

新聞を読んだらすぐに呼ばれて視力と眼圧の検査で、少したってから先生の診察で原因は「メガネのかけ初めで慣れないから」とのこと。

 

視力のほうは仕事で疲れていたせいかZoffで計測した時より落ちていました。

 

帰りにコンビニでスポーツ報知(こっちのほうの記事がでかい)とプリンを購入。

 

帰宅したら母が寝ていて、夕食を温めて食べることに。

 

今はハーゲンダッツのアイスクリームでさえ半分しか食べれません。

 

ここからが本題です。昨日の桑田さんのビルボードライブですが、セットリストがすごかった!!

 

前回はKUWATABANDの曲をやらなかったのが2曲入っていました。(「スキップビート」と「メリークリスマスインサマー」)

 

個人的には「男たちの挽歌(エレジー)」やってほしかったけど、場所的に難しかったのかもしれない。

 

10月のツアーはこれプラス7曲くらいは入るんでしょうね。

 

私も当選していたらおしゃれして六本木に行っていたと思います。

 

両日各300人しか入れないということで落選した人から不満が出ていてここでは書けないような罵詈雑言や「株主や関係者を入れていてえこひいきだ」という意見もありました。そんな中で「チケットが取れなくて文句を言うなら転売のほうを批判すべきだ」という意見に大同感しました。

 

5月に母ががんになって、桑田さんのツアーも行けない覚悟でした。母の状態も大丈夫で日曜日公演なら22時には帰宅可能なので名古屋公演のみエントリーすることにしました。

 

12月が大阪なので食べ歩きとバファローズポンタグッズ購入を兼ねていきたかったけど、母のこともあるのであえて我慢。

 

明日は2回目の点滴治療なのでどうなるか不安です。

 

話は変わりまして母と同じ大腸がんでステージ4でもある元日ハム監督の大島康徳さんがブログで抗がん剤治療をお休みすることをお話していました。

 

私の母が1回目の点滴治療でかなりの副作用が出て家事炊事もままならない状態です。食事も食べれないし、先にも述べたようにハーゲンダッツでさえ半分残してまた半分食べるという感じです。

 

月曜日の時は最悪で、明日の分の夕食を作らなければ!!とあれこれ作ったらイライラされました。

 

中には点滴中に暴れた人までいたといいます。

 

抗がん剤治療をしていなかったら2年が限界と言われていました。生きるための抗がん剤治療が大変なことになっているので不安です。

 

私も更年期特有の症状が出ていてめまいがあるので「今度CT取る」というくらいでした。

 

がんは家族全員との戦いでもあります。彼の場合は奥様のパニック障害もあります。抗がん剤治療をするしないは本人とドクターが決めることなのであんまり外野が騒ぐのもよくないと思います。

 

そんな私の楽しみは来月のレベッカのライブです。ステージ裏の席になりますがライブが見れなかった高校時代を取り戻すべく楽しみたいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味覚が分からなくなる問題発... | トップ | 6日ぶりの更新&明日から桑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。