老猿のオットット人生

石橋を叩いて渡れずオットットと転んで渡って七転び八起きならぬ七転八倒の人生

no.1490

2016年09月15日 14時38分14秒 | Weblog
・組手。

・パンチは入れ放題なので、あまりいれないようにしていたのだが、たまにはと云うことで。

・いつも不思議に思うのは、なんでこんなに簡単にパンチが入るのだろうということ。

・彼は内弟子扱いではなかったので、あまり顔面ハンチは厳しく攻めなかったのだが。






パンチの牽制を下後



近づいて顔面パンチを狙う



こうしてみると俺さん行動を起こしてるのに相手が動かないのが不思議



間合いが遠いから安心しているのかな?!



顔面にパンチが当たってから防御の手が動くなんて……



仰け反った



膝が落ちて更に大きく仰け反った





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« no.1489 | トップ | no.1491 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL