老猿のオットット人生

石橋を叩いて渡れずオットットと転んで渡って七転び八起きならぬ七転八倒の人生

no.1527

2016年10月17日 09時37分48秒 | Weblog
・小手先乱取り。

・以前どこかで腕を取るということは取られることであると書いたことがある。

・今回はその代表的な事例。腕を取られた瞬間相手の腕をガッチリ脇で挟み付け、同時に極めている。

・挟んだだけでもかなりの痛みが有るが、微妙に体を動かす事によって手首や腕は遊びの無い状態で極まることになる。

・挟むのが甘くて相手が抵抗するようなら、挟み付けた状態で投技を行う。






袖を掴み



腕を取ってきた



取らせて様子を見て



ガッチリ脇で挟み付ける



挟んで極められガックリとうなだれる



完全に無抵抗状態になってから



挟んだ手首をゆっくり離してやる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« no.1526 | トップ | no.1528 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL