とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

被爆者配慮表現を強める「核兵器禁止条約」の修正案を提示

2017年06月28日 | 国際・政治

米国ニューヨークの国連本部で開催中の「核兵器禁止条約」の国連会議で、ホワイト議長(コスタリカ)は6月27日、条約の修正案を各国に提示しました。

前文では、被爆者に関して「核兵器使用の被害者にもたらした受け入れがたい苦しみと損害に留意」との文言が入りました。
当初案に比べ、被爆者に配慮する表現を強め、核兵器の非人道性をより際立たせた格好です。

5月下旬に公表された当初案では「核兵器使用の被害者の苦しみに留意する」との表現でした。
6月15日から始まった今回の会議で、被爆者への言及に対する異論は出ておらず、最終的な条約案でも維持されるとみられます。
修正案はさらに1940年~50年代にかけて米軍が核実験を行っていた太平洋のマーシャル諸島などを念頭に「核兵器の活動が先住民に与えた影響を認識する」との文言も新たに加わっています。


【出典参考】2017年6月28日付け「東京新聞」朝刊


※核兵器禁止条約締結を求めて、あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
(「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法学館が2017憲法講演会... | トップ | 「共謀罪」法に抗議の「声明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事