とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

オール戸田の会が第5回「憲法について考える集い in 戸田」開催へ

2017年06月30日 | 国際・政治

安倍晋三首相は今年5月3日の憲法施行70周年の憲法記念日に、東京都内で開催された改憲派集会にビデオメッセージを寄せ、その中で初めて「2010年を新しい憲法が施行される年にしたいと強く願っている」などと唐突に表明。期実を区切って表明したのは初めてであり、その内容も憲法9条で戦争放棄をうたった1項と戦力不保持を定めた2項をそのまま堅持した上で、自衛隊の存在を明記する項目を加えるという、これまでの自民党改憲草案にもない案を主張。
2020年を目標にした理由について、安倍首相は「(東京で)五輪・パラリンピックが開催される2020年を日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだ」と述べ、葬祭人気の延長を踏まえ2021ねんまでの続投を念頭に人気な井に改憲を実現する決意をしめしたものです。この態度は、憲法よりも自身の都合を上に置く、明確な立憲主義からの逸脱だと、米倉弁護士は指定し批判しています。
オール戸田の会ニュースより、第5回「憲法について考える集い in 戸田」


<第5回「憲法について考える集い in 戸田」>

日時:2017年7月30日(日)13:30~16:00
会場:東部福祉センター大会議室
  (戸田市下前 電話048-443-1021)

演題:安倍首相改憲戦略の変遷
   ~今、なぜ9条改憲なのか~

講師:米倉洋子弁護士(当会代表)

※当初7月29日(土)を予定していましたが、会場の都合から日程を変更しましたので、お間違いのないようにお願いします。


主催:オール戸田の会
http://all-toda.net/


※核兵器禁止条約締結を求めて、あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
(「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」法に抗議の「声明... | トップ | 安倍首相の9条改憲論ーー平和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL