とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

4・7「非核の政府を求める埼玉の会」2017年定期総会記念講演会

2017年04月04日 | 国際・政治

「非核の政府を求める埼玉の会」は4月7日(金)、埼玉教育会館104号室で「核兵器禁止へ 羽ばたく年に―ヒバクシャ国際署名を草の根から」と題し、2017年定期総会記念講演を行うと発表しました。

この間、国連会議で「核兵器のない世界の実現へ」むけて画期的な動きが進んでいます。「核兵器禁止条約の国連会議」です。3月と6月の2回行われますが、すでに3月の会議が終了しました。
こうした全世界の動きに対し、核保有国などが抵抗しています。許せないのは、唯一の被爆国である日本もそれに同調していることです。

こうした状況の中で、「私たちの目の黒いうちに、核兵器廃絶の道筋を」との被爆者の熱い思いを実らせることが出来るかどうかは、日本と世界の世論と運動にかかっています。

いま、そのための運動として「ヒバクシャ国際署名」が世界で数億の規模で取り組まれています。

「非核の政府を求める埼玉の会」は、2017年定期総会の記念講演として「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダーの林田光弘さん(元シールズメンバー)のお話を聞きます。参加費用は無料で、どなたでも参加できます。


<「非核の政府を求める埼玉の会」2017年定期総会記念講演会>
「核兵器禁止へ 羽ばたく年に―ヒバクシャ国際署名を草の根から」

日時:2017年4月7日(金)午後2時開会
会場:埼玉教育会館104号室

記念講演:林田光弘さん(「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダー、元シールズメンバー)

主催:非核の政府を求める埼玉の会


※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「教育勅語」、教材使用を否... | トップ | 安倍晋三首相「今の社会に満... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL