とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

「復帰してよかった」82%――沖縄タイムス世論調査

2017年05月14日 | 国際・政治

先日5月11日にも沖縄復帰45周年で「琉球新報」の沖縄県民への世論調査を紹介しましたが、このほど「沖縄タイムス」なども実施しましたので、転載させていただき、紹介することにします。(サイト管理者)

 

※以下、転載はじめ↓

 

<「日本に復帰してよかった?」 沖縄82%が肯定、若い世代ほど高く 県民意識調査>


沖縄の本土復帰から45年を迎えるのを前に、沖縄タイムス社と朝日新聞社、琉球朝日放送(QAB)は共同で県内の有権者を対象に県民意識調査(電話)を実施した。


 ■復帰の評価

復帰の評価は「よかった」82%が、「よくなかった」5%を大きく引き離した。「よかった」と答えた人が、18~29歳で9割を超えたほか、30代で86%、40代と50代で84%だったのに対し、60代は72%、70歳以上は74%と復帰運動に関わった世代で比較的低かった。

本紙の調査を振り返ると、よかったと答えた人は、1981年4月で62%、87年9月で84%、92年4月で88%、97年4月で87%、2002年4月で87%、07年4月で89%、12年4月で83%となっていた。

よかったと答えた人は男女別では、男性85%、女性79%。地域別では、那覇市と周辺離島の衆院沖縄1区の地域で75%、浦添市や宜野湾市など衆院2区の地域で87%、沖縄市、うるま市、名護市を含む衆院3区の地域で81%、本島南部と宮古、八重山の衆院4区の地域で83%となった。

復帰してよかったと答えた人の中で、沖縄に米軍基地が集中するのは本土による沖縄差別だと答えた人は50%、よくなかったと答えた人の中で、沖縄差別だと答えた人は75%だった。

 【調査の方法】 4月22、23の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかける「RDD」方式で、沖縄県内の有権者を対象に調査した。有権者がいる世帯と判明した番号は1967件、有効回答は896人。回答率は46%。


【出典】2017年5月12日配信「沖縄タイムスプラス】


※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市議の海外派遣裁判――5月2... | トップ | 安倍首相 「改憲案まとめ」指... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL