とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

豊洲市場、地下大気から水銀――国指針の最大7倍

2016年10月20日 | 国際・政治

東京・江東区の豊洲市場の安全性を検証する第一回目の専門家会議が10月15日、築地市場内で開かれましたが、記者会見した平田健正座長(放送大学和歌山学習センター所長)は、先月と今月に東京都が行った調査で、建物の地下空間の大気から、国の指針の最大7倍に上る水銀が検出されたことを報告しました。
これを受け同会議は原因を探りましたが、特定できなかったということです。

地下空間の大気は、都が9月29~30日と10月6~7日の2回、市場の主な3施設などで水銀、ベンゼン、シアンを対象に調べました。
その結果、水銀は2施設で1立方メートルあたり0・044~0・28マイクログラムを検出。「健康リスクの低減を図るため」として国が示す「指針値」は同0・04マイクログラムであり、検出値は最大7倍でした。水産卸売場棟の2カ所でも、「指針値」をわずかに上回ったということです。ベンゼンとシアンは「指針値」を下回っていました。

環境省の審議会は2003年、「指針値」について「短期的に上回る状況があっても、直ちに人の健康に悪影響が表れるようなものと解するべきではない」としています。

また、地下空間にたまった水についても同時期に調査しましたが、いずれも環境基準を下回っていたということです。

専門家会議は、2008年に「盛り土」を含む土壌汚染対策を提言していましたが、先月、問題が発覚したため、小池百合子都知事の要請で再開されたものです。


【出典参考】2016年10月15日配信「朝日新聞デジタル」、「JIJI.COM」


※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連総会で「核兵器禁止条約... | トップ | 閣僚の「領収書白紙」問題、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL