とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

戦争に反対する思いは皆同じ、アートで反戦訴え――川崎で「ノー・ウォー展」

2017年08月05日 | 国際・政治

「戦争に反対する思いは皆同じ。アートで反戦訴えよう」と川崎で、美術家らが「ノー・ウォー横浜展かわさき」を開催しています。イラク戦争以降、毎年8月に実施されてきた同展は今回で15回目。特に今回は「共謀罪」が成立されたことから「子のまま黙っていたらまずいんじゃないか」と作品を出品する人が増えたとか。最終日は明日6日(日)午後5時まで。川崎区駅前本町12-1「アートガーデンかわさきの」で。この記事を2017年8月3日配信「東京新聞」から転載させていただき、紹介します。(サイト管理者)


※以下、転載はじめ↓


<アートで反戦訴え ノー・ウォー展、川崎で初開催 6日まで>
 
首都圏の美術家などが作品を通じて反戦を訴える「ノー・ウォー横浜展かわさき」が、川崎市川崎区のアートガーデンかわさきで開かれている。事務局の担当者は「戦争に反対する思いは皆同じ。多様な表現で訴えている作品から、何かを感じてもらえれば」と、来場を呼びかけている。 

約七十人が絵画や版画、造形作品など約百三十点を出品。安倍政権を批判する風刺画やオブジェ、平和を望む詩、抽象画やタペストリーなど、作家たちがそれぞれの手法で表現。造形作家の加藤義郎さん(78)=横浜市戸塚区=は、憲法九条への思いから、金属でつくった「九」の文字を九個並べるなどした作品を出した。

作品展は二〇〇三年、イラク戦争に反対する県内の美術家たちが始め、毎年八月に横浜市で開いてきた。前回まで使ってきた会場が改修中のため、十五回目の今回、初めて川崎市で開いた。事務局の藤井建男(たけお)さん(73)=東京都品川区=によると、「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法が成立したことから、「このまま黙っていたらまずいんじゃないか、と出品する人が増えた」という。

会場では、長編記録映画や、戦争に関する映像作品なども無料上映している。

アートガーデンかわさきの所在地は、川崎区駅前本町一二の一。作品展は六日まで。開場時間は午前十時から午後七時まで、最終日の六日は午後五時まで。入場無料。

問い合わせは、藤井さん=電090(1263)0843=へ。

 

【出典】2017年8月3日配信「東京新聞」


※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
(「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原水爆禁止2017年世界大... | トップ | 【広島原爆の日】核禁止「本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL