とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

シールズ後の新たな団体「未来のための公共」17日に発足

2017年03月20日 | 国際・政治

安倍晋三首相の政権運営や憲法観に対して危機感を感じた学生らが安保法制に反対し結成した自由と民主主義のための学生緊急行動「SEALDs(シールズ)」。その流れを受け継ぐ新たな団体が3月17日(金)に発足しました。
その名は「未来のための公共」。大学生や子育て世代を含む幅広い世代が政治を語り合う場所にしようと、この日夜、国会正門前で抗議行動をスタートさせました。
 
シールズは2015年5月に結成され、安全保障法制の成立前後に抗議活動を展開。メンバーが互いの価値観を尊重し、SNSでゆるやかにつながりながら、政権批判の大きなうねりを生み出しましたが、参院選挙が終了した昨年8月に解散しました。

今回の「未来のための公共」にもかかわっている元シールズメンバーの溝井萌子さんは「再結成ではない。発展型です」と説明。
「未来のための公共」は、立憲主義や市民の政治参加を重視する点は同じですが抗議活動にこだわらず、自由な意見表明に力点を置くと言います。
したがって、今国会に上程を狙う共謀罪の趣旨を盛り込むテロ等準備罪や政府の働き方改革、森友学園問題、稲田朋美防衛相の辞任要求なども取り上げるということです。

17日(金)夜の国会前抗議行動には2000人が参加。民進党、共産党、社民党の国会議員も参加しスピーチしました。


【出典参考】毎日新聞2017年3月15日 21時00分(最終更新 3月15日 22時26分)

 

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池百合子、石原慎太郎、浜... | トップ | 「稲田朋美防衛大臣虚偽答弁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL