ゆく宛のない恋

夫から愛されず 淋しく過ごした長い月日を捨て 幸せを掴みたい一心で家を飛び出したりりの独り言です
発達障害/鬱

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうせの雪

2016-11-26 08:37:13 | 恋愛日記




楽しいことは
蝋燭の灯火のように消えてしまう



‘’どうせ‘’
消えてしまう


わたしのなかに
どうせの雪が降り積もり
目の前が曇り




あの日


私の心に
雪の白さは映らなかった




‘’どうせ‘’
という言葉は嫌いだった

‘’どうせ‘’
という言葉は私の中に無いと

無いと信じていた



あの日
‘’どうせ‘’の雪が降りしきり
‘’どうせ‘’の雪に凍りつき

わたしの心は
そこから動けなくなっていた



あの日
外を歩いても
私の目に雪は映らなかったけど








今朝


この言葉が




雪みたいに

舞い降りてきたんだ












.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 大きなタブレット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

恋愛日記」カテゴリの最新記事