花々に贈る短歌集

自然に身を委ね小さな息吹を感じていたい

百日紅

2017-07-23 19:11:02 | 短歌
「雄大な 空にそよいで 百日紅 小さきことの 忘れし歩幅」



「汗あせの レッスンほっと 息をつく 今さらながら 師の有難き」

9月に向けてのダンスの発表会に練りに練った企画も決まり、今暑い中特訓中。

今回も意外性抜群、本当に考えて下さった先生方に敬意を表さずにはいられません。

愛娘達も癒してくれますねぇ~。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 返り咲く | トップ | 一行詩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。