花々に贈る短歌集

自然に身を委ね小さな息吹を感じていたい

未練

2016-09-15 20:31:49 | 短歌
「実る稲 田んぼもそろそろ お別れね じっと見つめる カエルの未練」





「オカリナの 床しき音色に 溶ける午後 青春の歌 深く清らか」



「満月や 雲びっしりと 覆う中 神の如くに ゆっくり流るる」






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋雨 | トップ | ちょっと歩けば。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。