湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

9/28 知恵の輪を解くように

2016-09-29 05:09:16 | 地震津波災害ボランティア

2016/09/28 記
--------------

予算不足で熊本下見は、あきらめた。次回懇話会ゲストは、熊本の支援者の障がい者施設(東京)の方か、気仙沼または大船渡の自閉症の当事者と母親のペア、大船渡の障がい行政関係者を打診しているが、当事者家族は微妙。予算不足なのだ。

「わーく」の記事が進まない。まもなく「被災時、中高生世代の仕事」の記事があがる。その部分だけ抜粋して学校への要請書に使えるように、連載頁ではない紙面は、概要説明を入れている。

母が美容院に行きたいと言い出し、橋本の対面学習とぶつかる。急に言い出すので困る。美容院と交渉し、終了しても私が迎えに行くまで、時間つぶしさせてくれと了解をとる。母はひとりで往復できる。しかし、めまい対応が問題なのだ。急でなければ介護度で往復の付き添いをつけられるが、言い出したらやってしまう頑固さが、問題。

結局、急ぎ相模線往復して迎えに行くが、母がいない。近くの町医者にリハに行くと、出て行ってしまったという。医者に行くが、帰ったといわれ、帰宅すると母はTVを観ていた。お前は大げさと言われるが、昨夜は2回ダンピングでトイレで嘔吐。チェックすると、リハで販売している甘酒を睡眠直前に飲んでいた。リハで勧められたから、健康にいいからと主張。いつの間にか、隠していた甘酒が枕元に。明らかな寝不足。父との激戦を終えて3年。あの父ありて、この母あり。次第に体が崩れていく順路を歩んでいる。

内緒の話だが、母の靴にはQRカードが隠されている。救急には間に合わないが、身元から私に病院から連絡があったとき、病歴や服用薬、アレルギーなどがQRコード化してある。母が気がついてもわかるまい。

塾にはいつも言ってあるのだが、酒が入らないと親睦できないというのは悪癖だ。それには参加しないよと宣告してある。黙っていれば毎週数千円が飛ぶ。活動費が出てしまう。石頭といわれている。高尾山ハイクは浜見平の母の友人に、母の相手をたのんであるが、昼を食べたら帰ると言ってある。

母の友達のこの方は、私が10/1に慈恵医大眼科に行ったあと、某大の研究会の講演を聴きにいく。母の介護度ではこの時間では点数が足らないので頼み込んだ。また、2泊3日の大船渡行も、日程があかないかお願いしたが、まだ日が定まらない。

母の息苦しさはわかる。平常ならば距離を置く。しかし、3ヶ月に3kg体重減と頻繁なダンピングというのは異常。甘酒ボトルは取り上げた。

人参とほうれん草のスープ・ふかしじゃがいもとバター(じゃがバタ)・インスタント焼きそば半量(ここがバランス崩しの技)・飯やパンなし。

バジルが合わないと母が言い出し、慌てた。スープに青海苔を撒いていた。交換した。ジャガイモが若干残るが完食に近い。勝利。

<気になる記事>

●「(核リポート)最大級地震、韓国に衝撃 揺らぐ原発安全」
●「電話口で「人殺し!」、職員憔悴 中毒死の病院」

夜間傾聴:ひとり

(校正2回目済み)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/27 ハローウィンも高尾山ハ... | トップ | 9/29 市民トリアージを除いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。