湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/28 附属病院からの応答あり「お薬手帳QRコード版」の相談で 他

2016-10-29 05:06:00 | 地震津波災害ボランティア

2016/10/28 記
--------------
寒い。橋本の用件を早々に済ませて帰宅した。ドライアイ的な感覚なのか、雨模様のときは大氣の湿気で目の状態がやや落ち着く。夜になると見えない側の目がグリースが目に入ったように瞼が重く、片目の凝視が辛くなり、拡大読書機の読み上げ機能の登場となる。「わーくNo.68」のデバッグを始めている。

「お薬手帳QRコード版」について、某病院からの応答があった。やはりその医師には会えなかった。ただMSWさんが仲介することになったが、ERからの引継ぎの場のリアリティが共有できるだろうか。むしろ整形の病棟看護師の方が通じる話と思うが、たらいまわしに乗ることにした。月曜日に電話が来る。

●「ソーシャル・ファーム―ちょっと変わった福祉の現場から」が出た。購入取り寄せ済み。

ソーシャル・ファームでは、あの3.11の数日前の3.8に湘南で炭谷茂氏の講演会を行った。湘南で社会的弱者の就労支援の芽を作ろうとしたが、磐石の大地は揺らぎ時代が断ち切れた。優先順位が変わった一瞬だった。まとまった書籍は久しぶり。

大川小学校の判決勝訴。学校側の危機管理の責任が問われたが、2日経ってすぐに石巻市が控訴とは、すでに6年を経ようとしているというのに、何を考えているのだろう。

母が町医者に言われて、インフルエンザの予防接種をしてきた。腸の内視鏡検査を受けてきたばかりというのに、体調を壊さねばいいのだが。医者の方から予防接種をしないかと言ったという。それはワクチンが2人分で出来ているから、残りの始末を押し付けてこと。しょうもない。土曜日は午前中診療なので、こちらからも「針(釘)を刺して」おこう。

トランプの参謀搭乗の旅客機がオーバーラン。ドュテルテが暴言封印の神の啓示が旅客機の中、最近の旅客機はお祓いが必要なのではとうっかり、塾長に言ったら、それだ!と、奇妙な反応。いかん、ハローウィーンだった。絶対、塾には近寄らない。

夜間傾聴:開店休業

(校正1回目済み)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/27 ただいま作業中、書き... | トップ | 10/29 「わーくNo.68 1/5面」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。