湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

4/20 遅くなりました、20日分です

2017-04-22 02:26:14 | 地震津波災害ボランティア

2017/04/20 記
--------------
**君は、就職先と結びついている某専門学校に入学した。学校側にも**君は、複数の指示を同時に出さないで欲しいとを伝えておいたが、その意味を担当講師には伝えていないことがわかってきた。何人かの自閉症スペクトラム系の若者を入学させてきたので、安全かと思ってきたが、今回の問題は、理解者の担当官が一昨年定年退職し、引継ぎがされていないことが原因だった。校長と電話で話してわかったことだった。

**君が限界に来たのは、過剰な接触と作業途中の話しかけによるものらしかった。「親身な指導」という校長の言葉から、見えてきたことだった。ここから先はジョブコーチが行う仕事だが、塾長が校長と親しかった関係で、以前からろう者を受け入れている本校に、何人かを受け入れてもらっていたのだった。だから後からジョブコーチとつなぐという変則的なこともあったという。私の歩く先とは、ちょっとちがった地域にあって、私は、こちらは初めてのことだった。

しかし、その話からろう者のスキンシップが、神経過敏な発達障がい者にとっては地獄になる。そのことを当人は表現の言葉を持っていないことが多く、当座の調整は塾長に仲介を頼んだ。一度学園に行く必要を感じている。判断は、焦る必要なしと踏んだ。

**君との電話話も、私や塾長の介入の許可を出してくれたが、最終的には彼に返すことを承諾させた。今回はここまで。クールダウン4時間。

とりあえず前日分レポート。


夜間傾聴:ひとり

(校正1回目済み)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すみません、夜間傾聴延長戦... | トップ | 4/21 ティーンズ防災街頭研修... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。