真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

石原元都知事の発言・他

2016年09月15日 20時28分52秒 | 社会のこと

豊洲市場のことで連日マスコミをにぎわしていますが、また17日に新たな情報が私に入りますので、その時はお伝えします。

石原さんの発言がスクープされましたので、益々荒れるのでしょうね。
豊洲市場、石原氏、08年に地下コンクリ箱案に言及「ずっと安く早い」

富山県市議会の問題も出てきて、今後はこういう問題が次々にあからさまになって行くことが望まれます。

今日は民進党の第一回目の代表選挙結果、蓮舫氏の圧勝でした。

蓮舫さんが二重国籍問題で対応の舵を取り違えて(ムヤムヤにしようとした)少し分が悪くなったようですが、蓮舫さん圧倒的1位でした。とても残念です。
http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150037-n1.html


それと植草一秀さんが有料メルマガ『知られざる真実』の9/11の記事で
日航ジャンボ、北朝鮮の真相」という興味深い記事を書いています。
 ↑これは無料ですので詳しくありません。

メルマガによると、
午後9時05分、米軍救援ヘリがC-130機に、煙があり着陸できないため乗員2人を降下させると通告。C-130機は横田基地に状況を報告したのですが、午後9時06分、横田基地はC-130機と米軍ヘリに帰還命令を出したそうです。

米軍ヘリは救助活動続行を申し出たが、「日本の救助隊が向かっている」との理由で帰還を命じられたとのこと。
午後9時20分、日本機(F4)が事故現場上空に到着。

午後9時22分、C-130機は航空機が日本の救助隊であることを横田基地に確認した後に現場を離脱した。
しかし、実際に救難活動が始まったのは、墜落からからおよそ14時間が経過した8月13日午前8時半であったのだそうです。
それと気になる記述があります。

『長野県警のレスキュー隊および上野村消防団により、4名の女性の生存者が救出された。救出された日航CAの落合由美氏の証言では、「墜落の直後に、「はあはあ」という荒い息遣いが聞こえました。ひとりではなく、何人もの息遣いです。そこらじゅうから聞こえてきました。まわりの全体からです。 「おかあさーん」と呼ぶ男の子の声もしました。』

つまり、多数の乗員、乗客が生存していたということになります。
私は以前、自衛隊が機密が漏れないために乗客を射殺していたという目撃情報をどこかのブログで読みました。
実際は知りませんが、この日航機には原爆が積んであったとか、いろいろな情報が飛び交っています。

そして次のヴォイスレコーダーを聴くと、
https://www.youtube.com/watch?v=7poQ8oyuBQM
22分35秒以降の部分で、解析が行われていてオレンジエアと聞こえます。
事故当日、事故現場の相模湾で護衛艦「まつゆき」が試験航行しており、誘導レーダーの実験演習が行われていた可能性があるのだそうです。

以下メルマガから引用します。

『誘導ミサイルの実証実験は、無人標的機の「ファイア・ビー」を飛ばして、誘導ミサイルの「チャカ2」が追尾する状況を検証するものである。
しかし、無人標的機ファイア・ビーをリモート・コントロールするには、海上自衛隊の訓練支援艦が必要であるが、事故当時は、訓練支援艦が広島の呉港に繋留されており、無人標的機の実験演習は行えなかったと見られる。
考えられる可能性は、沿岸防衛用国産巡航ミサイル「SSM-1」が護衛艦「まつゆき」から、あるいは、自衛隊の東富士演習場から打ち上げられて相模湾上空でJAL123便を追尾したというものである。』

しばらく見ないうちに、植草さんもロスチャイルドに触れ、また「明治維新に今の日本の堕落の始まりがある(以前は確か肯定していた)」みたいなことを書いているのですね。
ここにきて真実が大きく世に知られるようになっていくのではと思えます。

有料メルマガでは一部ですが、こう書いています。
明治維新を裏から操ったのも欧州の金融資本である。
欧州資本は維新軍と幕軍の双方に武器を販売し、戦争を誘導した。
その延長上にいまの日本がある。江戸から明治への転換に際して、何があったのか。
すべての日本人は通説を根本から疑う必要がある。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。



初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニューアース・リモート報告... | トップ | 良き商品沢山紹介していきます »
最近の画像もっと見る

社会のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。