真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

皮膚細胞から子供を作る時代へ

2017年05月19日 20時11分10秒 | 日常のこと

今日、北海道から「健康スタジオ」に来られた方は遠隔セラピーするのですが、今はヒーリング時には「キャッスルロックウォーター」が必需品と言っていました。

先日、手にもって遠隔セラピーしていたら手が冷たくなって(クライアントさんの影響か?)、セラピーを終えて目を開けたら服や手が濡れていたと言います。
もちろん瓶の栓は閉まったままです。

他の方から聞いたこととして、ヒーリング中にガラス瓶が爆発した方もいるようです。

ニューアースをさせていただいたのですが、実験的にキャッスルロックウォーターを抱いていただいてしてみました。

クライアントさんには大きな変化はありませんでしたが、イシスとオシリスのペンジュラムを1チャクラから7チャクラまでかざしてチャクラ調整をした時、二つとも普段はまずしない縦の大きく波打つような揺れの動きをしました。


  イシスのペンジュラム

それと最後のBSセラピーアドバンス・プラスでは私のサードアイが尋常でないほどジンジンとしました。


今朝、モーニングクロスという番組を観ていたら、宮崎大学がネズミの皮膚から取り出したIPS細胞を卵子と精子へ変化させることに成功しました。
国の天然記念物で絶滅危惧種にも指定されている、アマミトゲネズミの尻尾の細胞からiPS細胞を作りだし、精子と卵子に変化させることに、宮崎大学などのグループが成功しました。絶滅のおそれのある動物を増やす取り組みなどに活用が期待できるとしています。

これによって女性同士、或いは男性同士の子供や自分(男性でも)の精子と卵子を掛け合わせた子供を作ることが出来るのだとか。

早ければ5年以内とか言っていました。

凄い時代というか恐ろしい時代というか。

検索:皮膚細胞から子供を作る時代へ


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


 

  水道水は飲んではいけない?




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肌の老化の80%は紫外線 | トップ | 安倍ヒトラー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。