真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

電通のこと、大統領のこと

2016年11月08日 07時56分48秒 | スーパーフード

電通にまた異例の立ち入り調査が入りました。

電通強制捜査に88人、異例の規模 全国から動員

以前、「大疑獄事件解明が始まる」でも書きましたが、これは長時間労働の調査ではなく、電通がオリンピックなどの利権の配分をしていたので、その裏を取るために労働局に紛れて東京地検特捜部がこの強制捜査に入り込んでいます。だから何から何まで異例になっているのです。
http://ironna.jp/article/3396

通常よりも早いのは東京オリンピック、築地解体、豊洲移転とリンクしているので1年も待っていられないということです。

【 違法な長時間労働について労働局が調べる際、立ち入り調査に着手してから、立件に踏み切るまで1年単位の時間をかけるのが通例。今回は「同時期に本社と支社、子会社を一斉に調査するのは異例」(厚労省関係者)というスピード捜査となっている。7日の強制捜査には全国で88人を動員したが、これも「異例の規模」(同)だ 】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000063-asahi-soci

マスコミはそれを知っていて電通に睨まれて広告が減るといけないと真実を書かないのか、まったくノー天気で気が付かないのかは判りませんが、特捜部は今回は本気です。

日本だけでなく世界的にも疑獄問題が相次いでいます。
ヒラリーや朴槿恵(パク・クネ)が逮捕になる可能性が出てきました(朴は任期満了後には間違いなく逮捕でしょう)。

ヒラリーに関してはFBIが国務長官時代に公務で私用メールを使用していた問題について、訴追を求めないとした当初の判断を維持する(『7月時点の結論に変更はない』)と議会に伝えましたが、ペンタゴンは追及の手を緩めないようです。

更に「ウィキリークス」のジュリアン・ポール・アサンジ編集長は、投票日にヒラリー・クリントン候補が「国家機密」を漏洩した決定的事実をインターネットで暴露すると予告したのでどうなるのか判りません。
またNSC(米・国家安全保障会議)はヒラリーの逮捕に積極的のようです。

大統領選の結果は明日の昼過ぎには出る模様ですが、その後も何が起こるか分かりません。

国家秘密を洩らしたアメリカと韓国の女性の運命は暗黒の方向に向かっているようです。




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!



アメリカ発ですが、
日本を拠点にして日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子の出る製品の会社に指導 | トップ | トランプ圧勝で世界は »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。