真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

赤ちゃんは話している

2017年06月09日 20時51分00秒 | 痛み専科 健康スタジオ

腸内フローラを満開にする勉強会を6月20日(火曜日)に開きます
詳しくは上をクリック
生後3か月の腸内フローラの実現を目指します。

参加者の方で話を聞くだけでなくて、その後も「腸内フローラ満開」を目指す方のみ、7-15日後のニュー・スキャンリサーチを1回個別にサービスします。
ニュー・スキャンでは、その人の腸にとって食べない方が良い食品などが示されます。
6月20日当日示されたその食品を参考に、無理のない範囲で腸に良い食事を心がけていただくだけです(強制ではありません、6/20は単に話を聞くだけでも大丈夫です)。
後日のニュー・スキャンのサービスでは、腸のリサーチとセラピーのほかに下記の中から一つをリサーチ、メタセラピーします。大出血です。

1.顔・肌
2.若返り・運気上昇
3.髪の毛
4.痛み全般+花粉症
5.脳のリラックス・ひらめき・ホルモン系
6.高血圧

それぞれ30分-40分


昨日に続いてセラピストの水田久美子先生FB)の話の続きです。

水田先生のお話しから、水田先生が胎児とお話ししたことなど、昔のブログにリンクしましたが、生まれてきた赤ちゃんと1か月程度経った時に話をした経験も話されました。

赤ちゃんが寝る前にいつも、「うーうー、あーあー」と大きな声を続けてあげてから寝ます。
水野先生は赤ちゃんに尋ねました。
「何をお話ししているの?」

赤ちゃんは答えました。
「今日一日のことをお話ししているんだ」「今日はどこのスーパーに行って」「それからママが何をして・・・」

水野先生が母親の娘さんに確認すると確かにその通りでした。



水野先生はまた或る日、生れてから1年たったころに赤ちゃんを乳母車に乗せて出かけました。
天気の良い気持ちの良い日でした。
すると赤ちゃんが「うーうー、あーあー」と大きな声を続けてあげていました。

水野先生は赤ちゃんに聞きました。
「何を話しているの」

赤ちゃんが答えました(ここからはチャネリング)。
「空が青いよー」「緑の葉っぱが一杯だよーって言っていたんだよ」

赤ちゃんの時ってみんなそうみたいですよ。


プラセンタ(胎盤)の話でも面白いことを聞きました。

その前に「生理痛」は「あなたは女の子だよ」と教えてくれているのだそうです。
メモを断片的に書きますので分かりにくいかも知れませんが、

子宮は女性にとって大切な臓器。
女は子宮でものを考える。

子宮と卵巣は女性の原点。
自分以外のものを作るところ。
これらは病になって削除してもオーラは残る。
だからニュースキャンでリサーチするとちゃんとエネルギーを読み取って反応するし、メタセラピーでケアしないといけない。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


 

  水道水は飲んではいけない?




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お腹の中で胎児は話している | トップ | 施術者のあくびが止まらない »
最近の画像もっと見る

痛み専科 健康スタジオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。