真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

小沢一郎フォーラム

2016年12月07日 21時54分47秒 | 政治と世界情勢

本日は、小沢一郎フォーラムに行ってきました。
10年ぶりの参加です。



以前からいつか小沢一郎が蘇ると思っていましたが、その時期がどんどん近づいてきている感じです。
なんでそんなに小沢氏に入れ込むのかと思われるかもしれませんが、歴史的瞬間にできるだけ身近に居たいからです。
今年から来年にかけて世界と日本の動きがどんどん変わっていきます。

キッシンジャーがトランプ、プーチン、習近平との調整をしています。
そのキッシンジャーが日本で一番信頼を置いているのが、小沢一郎です。

10月にキッシンジャーの息子(ポール・マナフォード)が来日して天皇陛下に近い者(M氏)と会い、M氏にあるお願いをしました。
今はまだ書けませんが、それを受け入れることとなり、マナフォードはM氏と急接近している模様で、キッシンジャーの動きの情報がM氏に近い或る人を通して私のところにも入ってきます。

ポール・マナフォードはトランプの選挙参謀を途中までしていました。
キッシンジャーが息子を送り込んだと思われます。
トランプとオバマ大統領との対談時もそばにいて、公開された5-10分の2人の会話の後で90分対談しましたが、マナフォードは傍にいたようで、トランプがオバマ大統領をケチョンケチョンに言って「TPPもオバマケアも止める、お前は一切口出すな」と一方的だったそうです。
オバマ大統領は黙って聞いていたそうです。

さて、日本の変化ですが、解散総選挙が行われないと何も変わりません。
それと、その時に共産党が野党連合の仲間に入って候補者を協力的に割り振るかです。

今日の感じだと大丈夫と思います。

小沢さんに直接聞きもしましたが、この辺は小沢さんもハッキリ言いませんでした。
ただ共産党とは連合を組んで協力していくと言っていましたので大丈夫だと思います。



野党が政権を取ったらもちろん代表は小沢一郎で、小沢総理の誕生です。

いずれにしても世界は安倍首相排除の方向で動き始めていますので(味方はオバマくらいか)、時期は別にして安倍さん周りはドンドン厳しくなっていきます。

フォーラム終わってその後は浜離宮で元衆議院議員で小沢氏の秘書などもしていた 樋高剛(ひだか たけし)氏を招いて20人くらいで話を聞きました。
姫井由美子氏も来ていました。

樋高氏は、マスコミは小沢一郎は死んだように思っていますが、どっこいそうはなりませんよ、というようなことを言っていました。
このことはまた後日




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


アメリカ発ですが、
日本を拠点にして日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 


 酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒川先生からのコメント | トップ | 水素風呂で暖かい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。