真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

次々に証明される水素の力

2017年08月13日 17時49分20秒 | 水素風呂


心筋梗塞などで心停止状態になった患者に水素ガスを吸わせると生存率が高まり、脳へのダメージも減らせるとする研究成果を、慶応大学のグループが昨年の秋に発表しました。
水素ガスには体の細胞死を抑える働きがあることに注目し研究を進めたとのことです。NHKテレビです。

心停止後の脳へのダメージ 水素が抑制

https://www.youtube.com/watch?v=aJulSU3tuYo

これは去年の秋のニュースですが、下記はそれが今年に入って医療行為として正式に認められたという記事です。


先進医療 水素で心停止後の脳機能改善
毎日新聞2017年1月24日 東京朝刊

 水素がどんな疾患に効果があるのか注目される中、水素ガス吸入療法が心停止後の先進医療として認められた。これを受けて2月から、慶応大学病院を中心に世界初の大規模な臨床試験が始まる。
続きはここに書いてあります、クリック→ http://suisorich.blog.jp/archives/18773073.html


下記の Youtube はちょっと衝撃的写真があります。

要約版「水素」によって病気や症状が完治・治癒した例
(統合医療推進機構 & ブルークリニック青山)
https://www.youtube.com/watch?v=oqObhVT4lcI

これを観ると、小林麻央さんも気功なんかしないで水素療法すればよかったに(人によって効果は異なりますが)。
麻央さんは何故亡くなったか

完全版「水素」健康戦略~人類がたどり着いた究極の栄養素
https://www.youtube.com/watch?v=eSbjgYQ3AB0&t=274s

上の動画はブルークリニック青山が「水素サプリ」を販売しているのだと想像しますが、実は私が取り扱っている水素風呂リタライフのメーカでも「Lita水素サプリ」というのを取り扱っていますが、1か月分8000円と高価です。

飲用の水素を生成する「Lita水素ボトル(税抜定価38,000円)」は10分の水素水生成で1136ppb(1.13ppm)という水素量が第三機関の検査結果で証明されています。
http://www.wcjapan.net/_wcjwp/wp-content/uploads/2016/09/7c794cee2633c6b623f44f78fda1244f.pdf
10分でこの量は私がネットで探した限りは他社ではありませんでした。それでも価格は5万円ぐらいします。

Litaボトルに別売の吸引器を付けると下記と同じようになります。
https://www.youtube.com/watch?v=QITgN2cKvcs
(リタボトルは値引きしますのでお問い合わせください。
 koganeitruegate@@s8.spaaqs.ne.jp @をひとつ削除してください。
 在庫していませんので出荷まで10日-15日ほどお待ちいただきます)

水素水研究の第一人者である太田教授によれば、体に何かしら効果を期待するなら水素濃度は0.8ppm以上が望ましいと言っているそうですので、Litaボトルは完全に合格です。

水素風呂リタライフの水素生成量は下記の「試験結果報告書」にありますように、2ppm以上です。





↓ 現在は電極を入れて入浴することをメーカが推奨してています。


 




 人気ブログランキング  






加齢で老化するのではなく、ムコ多糖不足が老化を作っている
ムコ多糖はビタミン、ミネラル、を補完する結合組織の基礎物質です


詳しくはブログ記事へリンク

ムコ多糖の資料請求はこちらから




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出



 

  水道水は飲んではいけない?


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性問題 | トップ | 後鼻漏 +善玉カルシウム »
最近の画像もっと見る

水素風呂」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。