真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

特許のない未来

2017年01月05日 09時38分54秒 | 社会のこと

「特許」というのはどういう意図があって、設定されているのでしょうか。

新規性のある高度の技術的発明をした者またはその権利を継ぐ者の出願に基づいて、政府がその権利を一定期間保護すること
『国が特定の個人または法人に対して、特定の権利を与える行政行為』
『法令の定める手続により、国が発明者またはその承継人に対し、特許権を付与する行政行為である』

ネットで調べてみると、こんな意味のことが書かれています。
要は「企業秘密」というようなニュアンスの隠し事をしなくても国が発明などの権利を守ってくれることです。
「権利」とは「利権」でもあります。お金です。

基本的に、秘密のない世の中、すべての人が利権の枠から離れて自由に価値を共有できる世の中になることが、所謂 ユートピアの基本です。
「アミ 小さな宇宙人」でも言われているように私有財産制度のない社会です。

それをいうと共産主義か? と問われる方がいるかも知れませんが、今の地球人類にはまだまだ到底実現できない「真の共産主義」というのが答えです。
想像することすらできない現代人がそれを成そうとしたから共産主義は地球上至るところで失敗してきたのです。

日本共産党も今後変わっていくので(実現できない真の共産主義を目指すのではなくて実態に見合った、実現できるシステムの構築)他党と協調できるようになったのです。

年末の記事「AIの脅威」の中でも少し出てきていますが、自動運転の世界はもう大変なことになっているようで、ほとんどできているようなのです。
このハンドルもブレーキもないバスは、すでにワシントンDCの一部の道路やラスベガスで試運転されているとのこと(トップの写真)」

ここに未来の社会意識を占うことのできる記事がありますので、是非ともお読みください。
「組織」というものは派閥を作って競争を作り、自分たちとそれ以外を別けようとする運動が心の中に起き、カルマを作っていきます。
心臓が体中に血液を分け与えても代償を請求しません。体の部位は全部揃って「私」ですから。自他の利益が合致しているのです。

(前略)「米国はアントレプレナー(起業家)たちにとって天国のような国だ。でも、この国で唯一、アントレプレナーたちを毛嫌いしている産業がある。それが自動車業界だ」(中略)
LA自動車ショーの基調講演で、GMやフォードの幹部らを前に、1人の男性がこう言い放った。ジーンズに蝶ネクタイ姿で壇上に現れた男の名はジェイ・ロジャース。ローカルモータースという企業のCEO(最高経営責任者)だ。(中略)
巨大な工場で製品を大量生産し、自社の技術は特許でガッチリ守り、外に流出させないという自動車業界のビジネスモデルに真っ向から対抗するのが、ロジャース氏だ(中略)。
 「特許を取って囲い込むより、技術や情報を広くシェアしてみんなで共有しようと考えるのがミレニアルズ世代(2000年以降に成人になったアメリカの若者)だ。たとえ技術やデザインをシェアしても、金儲けは十分できると私たちが証明して見せる」と自信に満ち溢れた顔で言った
(後略)』


ローカルモーターズというのは、たったの90人の従業員の会社です。
それがアメリカの大企業を技術で追い抜いてしまいました。

ジェイ・ロジャースは「この国で唯一アントレプレナーたちを毛嫌いしている産業がある。それが自動車業界だ」と言ったとのことですが、これは秘伝のタレといい製法を他店に教えない食堂と同じです。
ロジャースは自動車産業にいるのでそう思っているだけですが、全世界の人類の心はも含めてかなりのエゴを持っているのです。

エリオモータースというアリゾナ州のスタートアップ企業のファニー・ジョーダンは「ターゲット層は「経済的に苦しく、新車が買えない若者たち」と同社のスタッフは言う。そのために価格はローンを組まなくてもギリギリ若者が買えそうな7000ドル(約83万円)台に抑えたとのことだ」という。
1リッター35キロも走る車を作りました。

女性ドライバーのウェーバーで成功した例もあります。

読んでいるとアプリの利用が未来は必要になって行くようで、私としてはちょっと気が重い。

Diamond online は簡単に無料登録できるので、是非およみください。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


アメリカ発ですが、
日本を拠点にして日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 


 酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べなきゃ危険/ミネラル | トップ | タトゥーもOKの温泉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。