真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

緊急情報です

2016年10月15日 09時35分41秒 | 日本のこと

日本のエネルギーを世界に広げるニューベラス」で知り合った方からいただいた情報です。

10月21日から3日間だそうです。

http://ameblo.jp/lifeshift/entry-12209588375.html
 
ゆきの@幸せって意外にカンタン! より

(前略)
サイマーが先導する中、インドから招いたヤギャ専門のお坊さんが27ものお焚きあげをする護摩壇で、3日間に渡り、浄化をし続けます。
インドからお招きしたお坊さんの人数は何と130人!

ヤギャが普通に行われているインドでも、これほどの規模はまずないと言われるほどの規模ですが、これがインドで行われるなら、それほど難しいことはありません。場所も材料も、環境も整っている。
でもこの日本で、これだけの火を使える場所を見つけ、護摩壇の建設から大量の材料の準備、会場整備まで行うのは、至難の業です。

それなのに、なぜサイマーはインドではなく、この日本を選んだのか……。
サイマー自身ににそれだけのことをしなければならない、日本へのカルマはありません。

それは、日本が本来すべてのものに神を見い出す、世界でも有数の神の国であり、世界に光を放てるだけの力を持っている国だからです。
それなのに今は、その力が発揮できない状態です。

第二次世界大戦で敗戦して、自信を失い、日本の伝統精神である和や礼の精神が崩壊させられ、本来のあり方ではない抑うつ的なエネルギーが蔓延しています。この停滞を打ち破り、たくさんの人が本来の自分を取り戻す強力な天恵がマハ・ヤギャです。

しかも日本の聖地である富士山の麓、静岡県富士宮市の「ふもとっぱら」(※会場に問い合わせをしないでください)で行われます。
(後略)


http://mahayagyacamp.peatix.com/view

やはり日本の役割は大きいのです。
世界は変わろうとしています。

しかし日本が変わらないと世界は変わりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風呂用 水素生成器の話 | トップ | 横浜の日程訂正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日本のこと」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。