真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

自民党解体は近い

2016年10月18日 09時52分43秒 | オフ〇コ勉強会

10日ぶりに会った人から「あれ、髪が黒くなりましたね」と言われました。
一か月前から入り続けている水素風呂の成果です。
そうなんです、今でも若返り進行中なんです。


もしもドローンを使ったテロ攻撃が日本の原発で起きたら。

そんなことが簡単にできる世の中なのにそれを防御できない。
こういう状態で原発をこのまま稼働させることがどんなに危険極まりないことであるかは、判り切ったことです。

それでも原発再稼働に固執する自民党とはどんな政党なのか?

新潟では共産・自由・社民推薦の米山隆一候補が大差で自民・公明推薦の森民夫候補を圧倒しました。
自民党は勝利を確信していたこの選挙で敗北して、大ショックのようです。

こういう現象が今後続いていきます。

それにしても「共産・自由・社民」推薦の候補者が自民・公明の推薦候補を大差で破るとは痛快ではありませんか。

この小沢一郎主導の野党連合に乗らなかった民進党はバカ丸出しで、自民党と共に衰退の一歩を辿っていきます。
いやいや小沢氏を嫌う蓮舫・野田氏が乗るわけありませんが、それが民進党の衰退になるのです。

10月23日の福岡6区と東京10区の二つの補欠選挙でも同じ結果が出ます。

そしてその後、大きな動きがあるかもしれません。
都議会定例会が10月13日に閉会しましたが、閉会後に小池都知事が自民党議員達を訪れたときに、前回は握手もせずに一緒に写真に納まりもせず無視をした都議たちが、今回はニコニコと握手して写真撮影にも応じたのを覚えているかと思います。
芋ずる式に自分たちにも捜査は及ぶからです。

何の捜査か? これは、
「23日の選挙後に内田茂前都議に対して東京検察特捜部が強制捜査に踏み切る」
との噂が立ったのに対しての恐れから態度を豹変したようです。

小池さんに胡麻擂っても変わらないでしょう。

これは内田氏の仲間の都議たちはもちろん、安倍政権にまで及びそうなので、面白くなってきます。

マスコミは書きませんが今後も政局には注目してください。


アメリカ発ですが、
日本を拠点にして日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。



初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日と明日はフードセミナー | トップ | 世の中普通に動いてるけど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。