真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

笑いなさい 笑おうよ

2011年10月30日 21時34分15秒 | 音楽・映画・本・スポーツ・芸能・娯楽
今日2つ目の記事。

たけさんとゆきさんの、「元気になる詩」シリーズの、
笑いなさい 笑おうよ をUPしました。


形から入る、無理やり笑う・・・

それが☆たけ☆さんの口癖です。

「無理やり笑う」それも、純粋な信仰心の行動です。

別件ですが、
素直に実践された人は、こんなに幸せな毎日がくるのです。


人生において信じるということが如何に重要なことかということは、何度言っても言い過ぎではありません。

本当に信じることができる人は、動いた経験のある人だけ。

本当に感謝できるもの、動いた経験のある人だけ。


怖がって動かない人、面倒くさがって動かない人には信じるという経験が積み重なりません。

何度も言っていますが、神様を信じることのできない人は、これからやってくるユートピアには移行できません。

どんなに「良い人」でも、どんなに「優しい人」でも、どんなに「誠実な人」でも、

神様と共に生きることが前提のユートピアには、神様を信じることができない人は行くことができません。

そして所謂、三次元でいうところの奇跡の体験が「信」を強めます。

でも、本当は奇跡などではなく、それは神様と私たちとの共同創造なのです。



神様を信じて、神様と一緒に生きましょう。

神様と一緒に生きていれば、 「神様助けて!」 と 叫んで いいのです。

実は、神様はあなたの中にいて、あなたの助けの叫びを待っている のです。

叫ぶのもあなた、助けるのもあなたです。

でも「救済」を求めるあなたには責任があります・・「行動」という責任です。

ただ神社に行って祈っても、毎日瞑想だけしていても、それだけでは救済は為されることはないでしょう。


思うところがあったら Clickしてね。。。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPPでマスコミの情報隠し | トップ | パナソニックの赤字に思う »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。