真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

食べなきゃ危険、食べるな危険

2017年01月02日 21時37分54秒 | ミネラルと水のこと

私のブログでいろいろと取り扱い品を宣伝をさせていただいていますが、「希望の命水」を別として一番資料請求が多いのが「ポタポタクラブ」です。それだけ水道水が危ないことが知れてきたということでしょうか。
(希望の命水はJASに請求があるので私には請求数は判らない)

そのポタポタクラブを私の家に導入して昨年12月で1年が経ちました。
500ml.以上のミネラルを定期購入していると税込みで8316円のゼオライトフィルターとセラミックフィルターが年に1回無料で貰えます。

今日新しいフィルターに交換しました。
使用前 



6リットルの水道水を入れ


3時間後に浄水終了 6リットルの水道水中の有害重金属がフィルターにぺっちょりと付着。



3リットルのカップの中の水道水にミネラルを入れると水が可なり黄色くなるので、有害重金属をキレートしている可能性があります。キレートして大きくなった有害重金属がフィルターに付着しているようです。


さて、本題です。

私の「健康スタジオ」のホームページで2年ほど前から「希望の命水」というミネラル水を紹介していまして、その中でミネラルの大切さを訴えている書籍を2冊紹介しています。

病気も鬱もやる気のなさや子供の発達障害、運動障害、記憶障害などにミネラル不足が大いに影響しているということが詳しく書かれています。
NPO法人の「食品と暮らしの安全基金」が書いた書籍です。

知人から食育セミナー「現代の食事はミネラル不足」というDVDを見せてもらいました。

中戸川貢氏の講演ですが、とても面白かったです。
実は中戸川さんは食品と暮らしの安全基金にに以前所属していて、添加物調査をしていました。
栄養不足問題担当でしたので、本の中身も多くを書かれていたと思います。

明日少しこの講演の内容を書いてみようと思います。

ただ農薬や添加物、ミネラルを無くしてしまう食材を摂らないようにするのは、この日本ではほとんど絶望的なので、ミネラルをたくさん摂ることと、ミネラルが体から無くならない方法を説いていました。

面白い話を一つだけ、面白いというより呆れる話です。

コカ・コーラの「い・ろ・は・す」ですが、温州ミカンとか山梨産桃とか書いてありますが、エキスなのですね。無果汁です。
そして砂糖を入れているので色のついていないジュースだと中戸川氏は言っていました。
あと、添加物が凄く多いです

このDVDは下記から発注できます。お勧め品。何度も見てほしい。
http://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=53


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


アメリカ発ですが、
日本を拠点にして日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 


 酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 食べなきゃ危険/ミネラル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミネラルと水のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事