真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

安倍ヒトラー

2017年05月20日 21時44分35秒 | 政治と世界情勢

 安倍首相のことを少し書きます。共謀罪が5月19日衆院で可決されました。

 江戸幕府は幕末にキリシタン摘発のため密告報奨金制度を敷きましたが、共謀罪の最後はそこに行き着くことが目的だと私は思います。少なくとも政府に盾突く者を摘発しやすくするための法律であることは間違いないです。安倍首相の目的は新しい日本の建設ではなくて古い日本軍国主義社会の復活という逆戻りなのです。森友学園への支援も教育勅語を全国に広めるための布石であり、モデル校の予定でした。

本日MXテレビで韓国取材から帰国した評論家の古谷経衡(つねひら)氏が「韓国では日本の北朝鮮騒ぎを驚きのニュースとして放送している」というような事を言いました。韓国は官民共に平然としていたのだそうです。

ともかく危険をあおって憲法を変えて戦争をおこそうとしています。
しかし世界はジャパンハンドラーが首になり、デビット・ロックフェラーが死んで、戦争好きのヒラリーとオバマが居なくなって平和に向かっています。

北朝鮮の危機をあおっているのは世界で日本だけです。

安倍晋三は今や世界の笑い者であり、嫌われ者です。

ともかく心も顔も似ています。
安倍 ヒットラー の画像検索結果


生まれ変わりかも。

【TBS】サンデーモーニングで安倍首相をヒトラーとなぞらえる特集 → 炎上|保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/42137015.html

http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Flivedoor.blogimg.jp%2Fhoshusokho%2Fimgs%2F3%2Fd%2F3de43b84.png&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

暴走する安倍晋三の独裁政治!ナチス・ドイツを模倣して憲法を無効化

4日放送のTBS系「サンデーモーニング」は、「群衆と戦後70年」というテーマを約1時間にわたって特集した。フランスの心理学者、ギュスターヴ・ル・ボンの著書「群衆心理」をもとに群衆の性質を分析するなかで、ヒトラーがユダヤ人迫害の一方、雇用拡大などで国民の心をつかみ、支持を固めた政治手法を紹介した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皮膚細胞から子供を作る時代へ | トップ | 共謀罪に国連が懸念 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。