ブログ うつと酒と小説な日々 その上しょっちゅうホラー映画  

躁うつ病に悩み、酒を飲みながらも、小説を読み、書く、おじさん(とびお)の日記

偏頭痛

2017年06月14日 | その他

 今朝、目を覚ましたらひどい偏頭痛がします。

 私はいわゆる頭痛持ちというほどではありませんが、時折、偏頭痛に見舞われます。
 決まって、頭の右側が、脈をうつたびにピリピリと痛むのです。
 こうなると、眼鏡をかけるだけで痛みが走ります。

 やむなく、今日は休むことにしました。
 幸いなことに、私の直接の上司が頭痛持ちで、偏頭痛には理解があります。

 経験したことがない人には分からないでしょうね。
 風邪なんかは誰でも罹りますが、頭痛とは縁がないという人も多いでしょうから。

 朝7時半に飯を食い、市販の頭痛薬を飲んだら、少なくとも眼鏡がかけられないというほどの痛みはなくなりました。

 それでも、時折、鋭い痛みが走ります。

 偏頭痛はストレスや気候の変化により、頭の血管が膨張して炎症を起こすのだと聞いたことがあります。
 したがって、患部を冷やすのが効果的だとか。
 まさしく、頭を冷やすというわけですね。

 頭痛薬を飲んで、氷で患部を冷やしたら、だいぶ楽になりました。
 かといって、出勤する気にはなれません。

 ゆっくりと休んで、明日に備えましょう。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしたちが孤児だったころ | トップ | ファウンド  静かで上品な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL