ブログ うつと酒と小説な日々 その上しょっちゅうホラー映画  

躁うつ病に悩み、酒を飲みながらも、小説を読み、書く、おじさん(とびお)の日記

楽にならざり

2017年03月07日 | 文学

   今日は無事出勤できました。
 でもなんだか体が重くて、しんどい一日でした。
 体調のせいか、精神状態もよろしくないようで、なんとなく、憂鬱な日でした。

 どれだけこんな日を重ねたら、楽になるのでしょうねぇ。

 はたらけど
 はたらけど猶わが生活(くらし)
楽にならざり
 ぢっと手を見る

 石川啄木の短歌です。

 もちろん、私のような精神上の問題を詠ったものではないのかもしれませんが、なんとなく、思い出しました。

 やっぱり若隠居するしか、私の精神が安穏でいられる道はなさそうです。
 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 微熱 | トップ | ちょうど、親のように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事