ブログ うつと酒と小説な日々 その上しょっちゅうホラー映画  

躁うつ病に悩み、酒を飲みながらも、小説を読み、書く、おじさん(とびお)の日記

長命

2017年05月16日 | その他

 5月4日が日直のため出勤だったため、明日は振替休日を取りました。
 週の半ばに休みがあると、ずいぶん気分的に楽です。

 ほんの30年ほど前までは、土曜日も半日出勤だったのですから、体力的にきつかったことでしょう。
 26年前、私が就職した最初の年から、国家公務員は完全週休2日になりました。
 幸いなことです。

 働くから休みがうれしいということはあるでしょうが、毎日が休みだったらこんな嬉しいことはありません。
 長生きした者だけが、毎日がお休みという特権階級のような僥倖に見舞われるわけですから、是非とも長生きしたいですねぇ。

 でも年金の支給開始年齢は少しづつ上がっていくんでしょうね。
 70歳から、なんてことになったら絶望的です。

 47歳の今でも疲れやすくて参っちゃってるというのに。

 なかには健康の天才みたいな人がいて、100歳過ぎても元気に働いていたりするから驚きです。

 そういえば、私が尊敬する中曽根康弘先生は、今年99歳になるそうです。
 まさしくスーパー・パワー・エリートですね。

 総理大臣経験者で100歳に達した人はいないんじゃないでしょうか。
 中曽根先生にはその第1号となってもらいたいものです。
 そして、悲願の憲法改正を見届けてほしいものです。
 なにしろ新人議員の頃から、憲法改正を訴え続けてきた御仁ですから。

 私も中曽根先生にあやかって、長く生きたいものです。
 そして現在進行中の情報革命が人の世をどう変えるのか、見極めたいと思っています。

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お疲れ | トップ | オデッセイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (きみちゃん)
2017-05-16 17:50:18
私の若いころの職場は休みなんか決まっていませんでした。ですから・・・普通の休みが欲しか蔦んです。
土曜日が半日!
辛くなんかなかったです。
お昼から・・・楽しみがありました。

48歳ですか?
私も48歳の時大病をして・・・今の持病になり・・・病欠もとりました。
当時は父や義母の介護が重なって!!
当時お流行りの・・・天中殺!かと思いました。
暗闇の2~3年でした。
病気が落ち着いてきたら・・・
元気になりました!

65歳までなら・・・
元気です(笑)

今は・・・体力が・・・落ちています。
でも、楽しいことを夢見て!!モチベーションをあげています。

気楽にいきましょ~~!
なんとかなる
Unknown (とびお)
2017-05-17 14:58:12
きみちゃん 様

 コメントありがとうございます。

 幸福度調査によると、46歳が最も幸福度が低いと聞いたことがあります。
 家のローンがあったり、子供の教育があったり、職場では中間管理職だったりして、ストレスがかかるのでしょうね。

 幸い、底の46歳は抜けました。
 これから幸福度が上がっていくとうれしいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL